紫陽花の世迷い事

作者 いうら ゆう

42

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

政略結婚ながらも、命狙われてるのにおっとりな領主ロウリエと、何も知らなかった!と怒りながらも彼を守るカザリアさん夫婦がかわいすぎて、癒やされました。

彼のぽややんは計算なのか?天然なのか?どうやって解決するのか?
つい気になって続きを読んでしまいます。

二人の距離が縮まっていく様子もキュンキュンしました。

★★★ Excellent!!!

ぽやぽや領主ロウリエと、しっかり者の妻カザリア。
彼らの生活は非常に危機的であるのに、本人の性格ゆえか、ほえ~っとした日々が流れていきます。いえ、間違いなく日々命懸けなのですが。
カザリアさんの叱責や問責すら、お笑いの突っ込みと感じられるのであります。
しかし、ロウリエは理想的夫かもしれません。少なくとも私には非常に魅力的です。でも、カザリアさんの愛情を一身に受けても(そのくらい構ってあげていると思うのです)ぽやぽやしているなんて、私が欲求不満になりそうです。
はやくメザメろ!
少しずつ少しず~つ深まっていく夫婦の絆に、わたくしニヘニヘしております。
どなたか ご一緒に、ニヘニヘなさいませんか?

★★ Very Good!!

楽しい。ひたすら、楽しい。
そんな作品です。

フィラディアルの宮廷の花とまで称えられた美姫、カザリアが結婚したのは、ぽっちゃりぽよよんな田舎の領主ロウリエ。もちろん、政略結婚である。

どこからどう見ても、穏和で善良そうで、人から恨まれるなんて無縁な筈の彼のもとには、なんと刺客が日参してくる……この設定ひとつで、実に楽しい物語が立ち上がりました。

卓越した毒の知識を持つロウリエは、ぽよよんとしながら、「何だかいつもと違います」と、盛られた毒を華麗にスルー。

良家の子女でありながら、武術を嗜むカザリアは、殺気を察知出来るというスーパースキルで、刺客を華麗に投げ飛ばす。

ぽよよん×才女の掛け合いが実に楽しくて、ほのぼのとしたこのコンビを見ていると、心が和みます。(刺客が来ようが、空気がほのぼのとしているのが、何気に凄いw)

ロウリエは多分、天然なんでしょうけど、うっすらと感じるギャップ萌えの気配に、ちょっぴりそわそわさせられます(笑)

ぽよよんなのに、かっこよく見えるなんて、一体どういうことなのか(苦笑)
ええ、声を大にしていいますとも。
『ぽよよんは正義!』

文章は少し荒い感じがしますが、キャラクターの立ち方がとてもいい感じです。それから、タグにラブコメって、入れてみたらいいんじゃないかな、と思います。

おもろい夫婦の、今後の活躍を楽しみにしています。