第555遠征飛行隊奮闘記 ハイ・フライト!

作者 @Raikkonen1

156

54人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

カクヨム界を代表するミリタリー小説だと思います。
特に戦闘機が好きな人はオススメできる一作ではないでしょうか。

作中では専門用語が飛び交いますが、それが気にならないほどに丁寧に描写されており、主人公たちの見ている景色が目の裏に浮かび上がるほどでした。(私がそうでした。)
また重厚な戦闘描写との対比をなすかのように、登場人物たちが織りなす日常がフラットかつコミカルに描かれており、青春小説としての完成度の高さも感じ取れました。

ぜひとも、色んな人に読んでもらいたい一作です。

★★★ Excellent!!!

 読むのが遅くてなかなか読み進められないので、読んだ所までで失礼します。

 ミリタリー好きという訳では無いのですが、家人の持っていたエリア88を読んで育ったので、戦闘機+多国籍のメンバーが好みにピンポイントでハマりました。

 非戦闘時のテンポが良く軽やかな会話、戦争とは無縁そうな空気感、ミリタリーはちょっと…と思う方でも読みやすいのではないでしょうか。
 その一方で、戦闘配置となれば皆が別人になります。専門用語の全ては判らなくても、緊迫感はしっかりと伝わってきます。
 日常と戦闘がバランス良く配分されていると思います。

 また、綺麗なお姉さま、可愛いお嬢さんが思いの他沢山登場してきます。
 彼女達は勝利の女神になるのか、はたまた戦士達を誘うセイレーンとなるのか……

 ゆっくりですが読み進めて行きたいと思います。

★★★ Excellent!!!

ミリオタなら必ず読むべきです。青春小説でありながら戦闘機ファンの教科書にもなりうるこの作品は、まさに紛うことなき傑作。

作中にいくつも軍事専門用語が飛び交いますが、まるで魔法みたいに敷居の高さを感じさせません。スイスイ頭の中に入ってきます。

ボーイ・ミーツ・ガールの読み物としても最高です! できることならライトノベルになったこの作品を、ぜひ手に取って読んでみたいですね(^^) それぐらいの傑作です。