同一性私彼恋慕

作者 加賀山かがり

迫り来る、透明の運命

  • ★★ Very Good!!

気がつけば、独特な世界観に引き摺り込まれていた。
例えるなら、透明でいて、青。
年端もいかない少年と少女の思いが交差して、責めたてられるように彼らは生きていく…

大人になりきれない男の子と女の子の純なやりとりは、美しい一枚の絵のようで、私の胸に残っています。
素敵な物語をありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ちゐさんの他のおすすめレビュー 65