汚れたカナヅチ

作者 なつのあゆみ

25

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

一人称を使いグロテスクな部分もあるのだが、巧みな筆の力なのか、第一に哀れさが迫る。咎のない人ですら己の物差しにあてはめて、その飛び出した、または曲がったと見える頭を「汚れたカナヅチ」で叩き潰し平らに埋めていく、という人間心理の恐ろしさが、まさにホラー。生きている人間がやはり、一番恐ろしい。

★★★ Excellent!!!

怖いのに、夜一人でトイレに行けなくなることはないという、新種の恐怖かもしれない。
なつのさんは、明朗快活なイメージの方でしたが、これを読むと怒らせたら怖いというイメージに変わりましたね(こら
いや、しかし女性の書くホラーというのは本当に怖い。
心の奥底をえぐっておいて、からっとした結末に持っていく――このドライさも怖い。
おすすめです。