刺激

君と出会ってからというもの、

僕は変わる事が出来た。


君が僕に与えてくれる喜び。

君の中に見え隠れする哀しみ。


それ等が僕を変えてくれた。


僕の中に新たな喜びを灯し、

僕の哀しみを薄めてもくれた。


そして、僕は笑う。

そして、僕は泣く。


君に刺激されて、まるで、

スイッチが入ったかの如く。


本当にありがとう。

君と出会えた事。


君と一緒にいる時はいつも、

僕は変わらずにいれる。


不条理な世の中に対する疑問。

君から外に伝わってくる楽しみ。


それ等が僕の支えになっている。


僕から溢れ出る怒りを鎮めてくれて、

僕の周囲まで楽しさを広めてくれた。


そして、僕は声を上げる。

そして、僕は見守る。


君に刺激されて、まるで、

僕の可能性が拡がる様に感じる。


本当にありがとう。

君と一緒にいれる事。


今度は僕の番かな。


僕が君を笑顔に出来たら。


そんな刺激を与えたい。


Return the Stimulus...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!