違い

僕は「こう」思う。

君は「そう」思う。


僕が思う「こう」。

君が思う「そう」。


そこには明確な違いがあるのだけど、

どちらか、だけが正しいのだろうか。


僕が思う「こう」に反する様に、

君は「そう」思ったりするのかも。


でも、それは君が思う「そう」に、

僕が「こう」思ってしまう事も同じ。


決して、どちらか、だけが正しい訳ではない。

どちらもが正しいし、間違ってはいないのだ。


もし、どちらか、だけにしてしまったら、

「こう」も「そう」も許されなくなってしまう。


どちらか決められた方だけの世界になり、

もう一方はこの世界から排除されてしまう。


僕だけの世界。

君だけの世界。


本当にそれでいいの!?

僕は嫌だ!!


君が居るからこその僕なのだ。

君が居なくなった世界に、

僕が一人で居て何が面白いのだろう。


君が居てくれるおかげで、

僕は自分の存在を認識が出来る。


君が「そう」思う事で、

僕は「こう」思えるのだ。


その違いを感じる事が、

自分自身の存在をはっきりさせて、

自分を前進させる事に繋がる。


そう。

君と僕は違っていていい。


いや。

違っているからいいのだ。


そして、それは「こう」や「そう」だけでなく、

もっと沢山、あってもいい。


世界は僕と君だけでもない。

他にも沢山、居ていい。


そんな様々な違いが、

この世界を豊かに彩る。


それを楽しめる人間でありたいな。


Enjoy the Difference...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます