変化

変化を求める声。

変化を拒む想い。


時代は移り変わり、常に変化を伴ってきた。

一方、現状を保つ事で安心を得られたりもする。


そんな中で我々は、ずっと争い続けてきた。

現状を変えたい者と現状を守りたい者と、で。


変化を望む者。

変化を嫌う者。


変化をする事で様々な環境に適応してきた。

変化をしない事で一定の価値観を共有も出来た。


それでも我々は、未だに争い続けている。

新しいものを否定する者と古いものを否定する者と、で。


生生流転。

世は常に移ろい変わるもの。


千古不易。

そんな中、永遠に変わらないものもある。


飛花落葉。

春から夏になり、夏から秋になり、

秋から冬になり、冬から春になる。

しかし、その四季の移ろいは、いつまでも変わらない。


不易流行。

変わり続けながらも、何も変わらない。

矛盾するのかもしれないが、

それが、この世界の本質なのかもしれない。


変わらなければならないもの。

変えてはいけないもの。


この世界には、どちらもがある。

決して、どちらかだけではない。


だから、我々は今後も、争い続けるのかもしれない。

それでも、諦める訳にはいかない。


我々には常に未来がある。

それだけは何も変わらない。


どれだけ時代が移り変わろうとも、

それだけは何も変わらない。


Changed is Unchanged...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます