釣り

みんなは釣針に餌を付けて釣りをする。

でも、僕は釣針に餌を付けない。


だって、僕は獲物を釣りたい訳じゃない。

僕が釣りたいのは機会。


獲物を狙って餌をぶら下げると、

結構、外道が釣れたりもする。

それで、みんなは不平不満を言っている。

「こんなはずじゃなかった」


他者に何かを期待したところで、

期待通りになんかはいかないだろう。

だったら、最初から期待なんかしない方がいい。

結果を求めずに行為を楽しもう。


だから、僕は釣針に餌を付けない。

釣れる必要が無ければ、餌は必要無い。

自分の気の済むまで、釣りをしていられる。

釣りをするという機会を釣るのだ。


そして、餌を付けずに釣りしても、

時々、外道が釣れたりもする。

そんな時に、僕から苦笑いが洩れる。

「こんなはずじゃなかった」


でも、それはそれで仕方がない。

僕が餌を付けずに釣りする変わり者なら、

餌の無い釣針にかかる変わり者もいる。

単に、そういう事なのだろうから。


そして、僕は釣針に餌を付けない。

釣れる必要が無ければ、結果は関係無い。

外道が釣れるというハプニングも楽しめる。

それもまた、貴重な機会に出来るのだ。


この世界は全て、偶然で出来ており、

その偶然は全て、必然により導かれる。


あらゆる機会、あらゆる可能性。

それらを楽しめるような釣りをしていたい。


いつまでも、いつまでも。


I'm Fishing Opportunities...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます