こんちには。「来週こそ更新する!」と堂々と宣言しておきながら、本日も更新できそうにないホラ吹きの鈴草です。毎回毎回すみません……。

いつからでしょうか、自分で決めた締め切りに追われるようにして小説を書くようになったのは。
図書館で借りた本読みたいなぁ……あっ、でも『瑠璃の王石』書かなきゃ!
なんか面白い短編が思いつきそうだぞ……あっ、そんなことより『瑠璃の王石』の締め切りが迫ってる!

ストックが切れてからというもの、毎月こんな感じです。
こうなると、執筆の楽しみも減り、物語の質も下がり、他の物語を楽しむ余裕もない。読者が離れるのが怖くて、物語が止まってしまうのが怖くて連載し続けていましたが、無理やり更新し続けるのはもうやめようと思います。

……というわけで、ひとまず長期休載という形にしようという決断に至りました。

次回更新日は未定ですが、余裕を持って定期更新ができる程度のストックができ次第、再開するつもりです。
これからは他の物語も楽しみながら、自分のペースで執筆を進めていきたいと思います。もしかしたら、新しい短編を書いたりするかもしれません。

次の話を楽しみに待っていてくださっていた方も、一人くらいはいらっしゃるかもしれません。本当にすみません。ゆっくりにはなりますが、必ずまた更新しますし、必ず完結させるつもりです。この物語は私にとってとても特別なものなので、完結させないなんてことはありえません。


……締め方が分からなくなってまいりました。


こんな鈴草ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

2件のコメント

  •  お疲れ様です。
     私自身、毎日更新して二百万字以上書いた小説が、スランプに陥ることで不定期更新になってしまいました。やはり、無理はいけませんよね。書く喜びが失われたら更新もできなくなりますから。
     鈴草様も無理をされないよう、また書きたいという気持ちが湧いた時にお続けなさいますよう。

     空知音

  • 空知音さん

    ありがとうございます!空知音さんの言葉は、いつも励みになります。
    そうですよね、書きたい時に書いてこそ、書くことの喜びを感じるものです。休載にすることで、書くことの喜びを取り戻せたらなと思います。それにしても、毎日更新できる方って本当にすごいなと思います……私には絶対にできません……。

    これからは、ゆるゆる楽しく執筆していこうと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン