ミステリーというか、サスペンス風のストーリーです。

凶悪犯の男が、弁護士と交わした約束、3日間逃げおおせたら、罪を赦されて、無罪放免になるというルールを信じて、樹海の中にある『緑のコロシアム』で仇討人の追跡から、タイムリミットの3日間、必死に逃げまわります。

迫りくる、仇討人、黒い戦国武者から逃げ切れるか!?

小説「仇 ― Adauti ―」は完結している話なので、最後まで読み終えます。

どうぞ、お楽しみくださいO┓ペコリ