きっとこれからわさわさ人数が増えていくので、現段階(双極の剣 第一章・Ⅰ)までに出てきたキャラクターなどをざっくりご紹介させていただきます。

【キャラクター】
セイン・クロス
ハーネスト王国 竜騎士団 竜騎士長
この物語の主人公。ひょろりと背の高い銀髪の青年。
十八年前の大戦ですべてを失い、レオンに拾われてハーネストにやってきた。
自身の悲惨な体験から、戦争を嫌い、無意味な戦いをなくすために竜騎士になり、若くして竜騎士の長に上り詰めた。
温和で、つねに笑顔を絶やさない。紅茶が好きで、いつもよく飲んでいる。お砂糖は入れない。

レオン・ハーネストⅦ世
ハーネスト王国 国王
慈愛に満ちた若きハーネストの王。
十八年前の大戦の際、寄る辺をなくしたセインを拾い、育てた。
セインのことを弟のように可愛がってはいるが、王として時には厳しく接することもある。
リクターとは竹馬の友で、主従関係を越えた付き合いをしている。

リクター・アゲンスト
ハーネスト王国 騎士団 騎士長
豪快で、おおらかな、巨躯を誇るハーネストの鉄壁。
レオンとは幼馴染であり、公式の場以外では友人として振る舞う。
よく食べ、よく飲み、よく眠る。

ルーク・タイルフォン
ハーネスト王国 竜騎士団 第一部隊隊長
セインのことを慕う、空色の髪の小柄な少年。
若干十八歳で、誉れある竜騎士団の第一部隊隊長を務めている。
気弱で、頼りなさげに見えるが、覚悟が決まった時の彼は、勇士と呼ぶにふさわしい。

【その他】
神皇七国
かつて神に祝福を受けた王が開いた七つの王国の総称。地上の万物を司る役割を果たす。各国の王は、神皇七士と呼称される。
ハーネスト、ロマニア、ヴァルドー、カーミット、シュトライム、ウォルキュリア、エルオレーゼの七国。
各国それぞれに定められた特性があり、王は普通の人以上の魔力を有するという。

騎士と竜騎士の違い
騎士は、魔術を使用しない。竜騎士は、魔術も剣術も併用して戦い、女性にも門戸が開かれている。階級としてはどちらも同じ。