以前の記事で、カクヨム3周年記念選手権はアイディアが降りてきたら参加すると書きましたが、何とか第2回の今回は降りてきました。
第1回は降りてこずに参加せずじまいだったので、早くも皆勤賞は逃しているんですよね( ;∀;)

今回は季節ネタを交えまして、卒業にちなんだ話になっています。少し前に、今年は卒業ものは書かないのかと言われ、そこからアイディアを膨らますことができました。その言葉が無ければ、今回の参加もなかったでしょう。
本当に、ありがとうございます。

18件のコメント

  • 無月兄様

    素敵な作品でしたね。
    人との交流が作品のヒントを生み出したようですね。
    私もアイデアをひねり出すのに苦悩しました( ̄▽ ̄;)。

    さて、『シノ・パープル先生~』に素敵なレビューをいただき、本当にありがとうございました。
    いただけるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。励みになりました。
    3周年記念企画はまだまだ続きますが、また何か思いついたら書くつもりです。
    また楽しんでいただけるよう努力しますね(^-^)。

  • お兄さん

    そうだったんですね(^-^)
    初恋と幽霊、実は2が出る前から気にはなっていたんです。でも、お二人とも速筆でなかなか追い付けなくてσ^_^;
    無理になんて思っても無かったですよ。さり気なくお兄さんの作品を勧められる弟さんに、やっぱり仲良しなんだなって思ったくらいでしょうか(笑)
    それより、つい自分も混ざりたくなんて、素でキュンとさせるのはもっと反則ですよ?

    新作は後ほどお伺いさせていただきますね(^o^)/ って、あれ? もしかしてコレ、私の一言から……?

  • 和希さん

    シノ・パープル先生は大好きなので、もし他にも書くようなら是非読みたいです。
    三周年企画は期間が短いので、上手く閃くかが勝負ですね。お互い、良い作品が書けると良いですね。

  • 仲咲香里さん

    新作は、仰る通り仲咲さんの言葉がヒントになって生まれました。上にも書いてあるように、それが無ければ三周年企画第二弾も参加できないままだったでしょう。本当にありがとうございます。

  • お兄さん

    >書き換え
    ええー、神対応ー。
    あー、あー。うーんと、さっきまで卒業式だったので、その特別感とか緊張感とか、彼が感じていたと「私」(読者)が思うものから解放されて欲しいです。
    力だとちょっと未知な感じがして、イメージし辛いので。
    ……でも、お兄さんの作品なのにこんなに口を出してしまってごめんなさい(>_<) 本当にすみませーん!

  • 仲咲香里さん

    なかなか正解の表現にたどり着くのは難しいですね。
    また少し変えてみましたが、より良いものが思いついたらその都度変えていこうと思うので、これからも徐々に変化していくかもしれません。

  • 無月兄さま、こんにちは(^^)

    この度は『二番目に生まれた私』にレビュー頂きまして、ありがとうございます!

    カクヨム3周年記念選手権はアイディアが思いつかないだろうなと思って一回目はスルーしましたが、二回目のお題で思い出した事があったので参加してみました。

    これは私ではなく妹が言われた言葉でした。
    「どうせ私は……」とポツリと言った妹に祖母はすかさず、「一緒にいられる時間は短くても、その分可愛く思っている。」と言いました。
    この時は羨ましいというか狡いなぁと思った事を覚えています。
    まぁ私は佐織みたいな完璧な姉ではありませんけど(笑)

    次のお題もアイディアが降ってきたら挑戦してみたいと思います(^-^)
    無月兄さまのお話も読みに参りますので、よろしくお願いします(*^^*)

    ありがとうございました!

  • お兄さん!!(((o(*゚▽゚*)o)))

    えっ、何これ、めっちゃいいんですけど!!
    すっごく刺さります! 私には、で申し訳ないんですが、そうそう、こういう感じです!

    まだ高校卒業したてで大人でも子どもでもなくて。しかも、好きな人に思いもよらず話しかけられて。色んな緊張とか、色んな想いが彼にはあったんでしょうね。それが、ネクタイ緩めた刹那、ネクタイと一緒に解けたように見えたんでしょうね!

    ON、OFF。ダメってことは無いです。でも、仕事っぽい感じがして、それはもう数年先でもいいかなって思っちゃって(^-^; まだ、そういう色気は無しで勝負できるんだから!

    あと、この作品の雰囲気には、綺麗な日本語が似合います! 「贈り歌」も確か、日本語しか使われてなかったような……? 大好きなのにうろ覚えでごめんなさい(>_<)

    わー、より優しく、より柔らかく、本当に素敵になりましたー(*゚▽゚*) ありがとうございます! でも、和希さんも言われてたんですけど、KAC本当に読まれてない印象です。うー、もっとお兄さんの作品、読まれて欲しいー!! 私には何の力も無いけど、みんなー、読んでーっ! って、世界の中心で叫びたい気分です。

    あ、私の描く男の友情は、前々からソフトBLって言われてましたから大丈夫です(笑)でも、今回はそんなことは無かったはず。……と思っています。でも、KACって本当に苦行だなってことを初めて知りました。昨日、弟さんにも泣きついてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

  • お兄さん

    「現状二番目な俺たち」に応援、コメント、お星様をありがとうございました!
    コメディ班として飛び込んでみましたよ。ふふ。言葉を失ったでしょう?(笑)

    で、まさかのKAC3、もう公開されてます?
    そんな、まさか、よもや……。
    まあ、確かにお題はお兄さんの守備範囲ですもんね。とは言え、すご過ぎますΣ(-᷅_-᷄๑)
    神がここにいる……。

  • 無月兄さん、こんばんは。

    二番目のお話、とても楽しく拝読させていただきました!
    ネクタイ良かったです(^_^)/

    ところで、私の『思い出の春』にもコメント、お星さまをいただきましてありがとうございました!
    二番目というお題に対して、なかなかアイデアが浮かばす試行錯誤でした。

    この後もイベントが続きますが、お互い楽しみましょうね♪

  • 琳さん

    『二番目に生まれた私』読ませていただきました。
    兄弟や姉妹で比べられたり劣等感を感じたりする気持ちは自分も分かります。陽子と佐織のみたいに周囲の評価がハッキリ違っていなくても、一番目と二番目ではどうしても区別と言うか扱いが違う所が出てきますからね。
    お婆さんの言った言葉が元だそうですが、素敵な言葉ですね。

    兄弟姉妹については色々思うところがあるので、たくさん感情移入して読んでしまいました。素敵なお話をありがとうございます。

  • 仲咲香里さん

    『二番目のボタンはもらえなくても』。何度もチェックさせてしまってすみません。言われてみれば、ON、OFFって確かに仕事のイメージがありますね。デキる男みたいな感じが。確かにそれは、数年後にお預けです(;^_^A
    文章を作る上で、より読んでくださる方に伝わる表現ができるようになっていきたいです。

    個人的な意見なんですが、男同士の友情で良いなって思うのは、冗談やくだらない事と言った、バカなやりとりができる事じゃないかと思います。変に気取る事無く、自然体で向き合えるからこそできる、みたいに感じます。
    『現状二番目な俺たち』にも、そんなふうに素の感情をぶつけ合える二人にグッときました。

    KACは、本当に読むと書くの乱取り稽古みたいになっています。書く方は現在もスランプが継続中で長編のネタが無かったのですが、こうしてお題を貰う事で何とか短編なら書けると言ったところです。睡眠時間は物凄く削っていますが。
    KAC3は、お題の発表を弟と二人で見て、急遽考え出しました。参加者全員に同じ事が言えるのですが、中でも弟と同じお題で書くと言うのは何だか対抗心が生まれます。
    とは言え、今回は弟には勝てないかなと思います。何しろ予めあらすじを聞いた時点で、思わず「ハナとユメにそんなシチュエーションやられて勝てるか!」と叫んだほどですから。

  • 濡瑠マユさん

    KACは毎回お題からどんな発想をできるかが鍵だと思いますが、百人一首は浮かびませんでした。
    桜並木を歩く二人を見て暖かい気持ちが広がっていって、最後にある歌がとても綺麗に感じました。

  • 無月兄さん、こんばんは。

    このたびは、「イチゴパフェと膝小僧」に応援とやさしいコメント、それに星をつけてくださり、どうもありがとうございました。

    用件のみですが、失礼しました。

  • 無月兄様

    いつもお世話になっております。
    このたび『黙って私の歌を聴け!』『恋歌』『百花女子高校かるた部』にお星様をくださり、ありがとうございました。
    お時間のない中、私の作品に時間を割いていただき恐縮しております。

    カクヨム3周年記念選手権、お題はあと七つですね。
    完走できる自信はありません( ̄▽ ̄;)。

    少しでも粘れたらと思いますので、改めてよろしくお願いいたします。

  • お兄さん

    チェックなんて、そんなそんな! でも、短時間で次々に言葉が生まれるお兄さん、やっぱりすごいなーって尊敬しました(^-^)
    ただ、私的にはものすごく素敵な作品になったと胸を張れるのですが、お兄さん的には良かったのかなって、そこだけが不安です。

    私のKAC2への具体的な感想、とってもとっても嬉しいです!(*゚▽゚*) ただただ二番目ってワードを使いたかったのと、最後の一文だけは最初から決めていたので、そこへ向かってとにかく突き進んでみました。泣きながらですけど(笑)

    KACが乱取り稽古、めっちゃ笑いました。でも本当にそのとおりです。書いてる内にどんどん新作が出て、読むのがホント追いつかない。なるべくレビューも書きたいし! そうこうしてる内にどんどん通知が消えていって、誰が投稿済みなのか分かんなくなってますσ^_^; 順番にって思うんですけど、順不同になってます。すみませんm(._.)m

    お兄さんが叫ぶ程の弟さんの作品、かなりハードル上がってますよ? ユメとハナに一体何がっ?
    そう言えばKAC2のお題を見ながら、ユメにとって私は二番目の女なんだなって思ってました……。いや、それ以下かも。そもそも二番なんか存在しない、ただの過去の女かもって(遠い目)

    ところでお兄さん! あのね、お兄さんの妹さんなお話、あらすじをチラリと見てUターンして来ました(._.) 実は私も懲りずに3のお話を思い付いてしまって。なんかお兄さんのを読んだら書けなくなる気がして。もしかしたら内容が近くて、たぶんお兄さんの方が圧倒的にキュンでラブで萌えーな気がするのです。(実は隣のお兄さんっていう設定も変更して書き直してます)
    とは言え、まだほとんど書けてないので、もう少しだけ足掻いてみて、ダメそうなら諦めます。なので、明日まで待ってもらってもいいですか? 本当は読みたいけど、もうこんな時間だけど、後少しだけ頑張ってみます。
    お願いばっかりでごめんなさいm(_ _)m

  • 仲咲香里さん。

    弟の作品、自分があまりハードルを上げすぎると、後で怒られそうですね(;^_^A

    自分の作品が、大層ご迷惑をおかけしました<(_ _)>
    どうしましょう、実はあの作品、投稿した後に致命的な欠点が見つかってしまったのです。
    シチュエーションラブコメに参加したはずなんですが、よくよく考えればラブコメではなく完全に恋愛でした。せっかく書いたので、一応参加はしたままにしていますが(;''∀'')

    そんな話にも拘らず、思わぬ影響を与えてしまって本当にすみません。仲咲さんの作品、どんな話か楽しみにしています。

  • 無月兄様

     初めましてこんにちはご作品『二番目のボタンは貰えなくても』、大変清々しいお話ですね。
     それから、この度は私の作品『こっちにこないで!』に星と応援メッセージをくださり本当に嬉しいです。ありがとうございます!
     これからもよろしくお願いいたします

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン