• 詩・童話・その他
  • エッセイ・ノンフィクション

ちょっとHな女子高生が主人公

1980年を舞台とした「Yの翼」は完結まで毎日更新予定。
主人公は16歳にしてDカップの川島由佳理。
そんな彼女は自ら描いた夢に向かって今日も足を踏み出す。

明日の更新にて第一章的なものが終わります。
(高校一年という時間)
感情移入されてる方はハラハラドキドキでしょうが、
引き続きよろしくお願いいたします。

妹分の後輩、梨絵のバスト同様、
お陰様でフォローと★が少しずつアップしております。
💗も1000を超えました。ありがとうございます。

よろしかったら是非、チラッとだけでもお読みいただければと。
フォロー、★もついでにポンと。(あくまでお願い)

https://kakuyomu.jp/works/16817330648724321790

フクロウと共に今回は出演です。

8件のコメント

  • えっ、ゴリラよりフクロウのほうが大きい!怪鳥出現ですー〜。
  • 武内明人さん。おはようございます。

    ちびゴリですから、実際並べたらこんなサイズです。
    頭を突かれそうで怖い。
  • 申し訳ありません。

    私は具体的な性行為の描写は苦手なので、途中で読む事を断念しました。

    すみませんでした(>_<)🌳
  • 川島由佳理物語、通称:Yの翼が日々の清涼剤になっています。
    以前、梨絵ちゃんの風貌を
    安田美沙子さんと例えたことがありましたが

    後輩に頼まれた動画の編集をしていた時に
    「由佳理ちゃんは、野ばらのエチュードの時の聖子ちゃんだ!」
    と、青天の霹靂がとどろきました。
    聖子ちゃん、Dカップだったっけ?
    二人共可愛らしい風貌の女子を描きながら読んでますよ
    と言う報告です。

    ちなみに今村さんはアジアンカンフージェネレーションの
    後藤正文さんを若くした感じのイメージです。
  • 北浦十五さん。おはようございます。

    お気になさらないでください。
    ひとそれぞれ苦手なものもありますから。
  • 育成達人さん。おはようございます。

    清涼剤と言っていただいて恐縮です。
    時に甘く、時に酸っぱかったり苦かったり。
    そんな味わいの物語ですが、
    いろいろイメージしていただいて有難いです。

    聖子ちゃん?Dカップ?そのあたりはどうかと。
    後によりそれらしい人たちが出て来ますが、
    今村さんのイメージはなんかわかるような気もしますね。
  • ちびゴリ様、こんにちは😊

    凛々しいお顔のフクロウですね。
    お隣のちびゴリくんを優しいまなざしで見つめてる気がします。

    「Yの翼」だんだん盛り上がってきてますね。
    波乱に満ちた高校生の由佳理ちゃんの成長ぶりが、楽しみです(^^♪
  • のこさん。こんにちは。

    そう、凛々しいんですよ。それと見つめている。
    これは目を加工しました。ちびゴリの目も。
    互いに見ている。(笑

    Yの翼はまだ半分にも到達していませんが、
    奮闘する由佳理を引き続き見守ってやってくださいね。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する