とてもありがたいレビューに感動です。
こうやって、書きたいことを見事に掬い取ってくださるレビューを書いていただけると、載せてよかったと心から思いますね。

もちろん。単純にこれが好き。アレが好き。この場面が、このキャラがすき。だけでも小躍りしたくなるほどうれしいのですが、それがぎっしり入っていると尚更嬉しいです。

これは様々な孤独が詰め込まれた館の物語。
「人は見せたいものを見せて、見たいものを見る」
視界を覆う霧を取り払った時、孤独ではなくなるかもしれない。

そう思ってくれたら、少しでも思ってくれたら、妖魔ハンターのアインの頑張りも救われるかもしれません。

この夢見里さんのレビューで興味をひかれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ、飛ばし読みでも最後までご覧いただけると幸いです。

1件のコメント

  • あらためまして拝読させていただき、ありがとうございました。
    それからお疲れさまでございました。

    とても素敵な小説でしたので、「好き」とおもったところをぎっしりと詰めこませていただきました…(*^^*) 中盤からはイッキ読みです、物語に飲まれてイッキ読みせざるをえませんでした…!
    孤独という誰しもがもっているものに訴えかける、素晴らしい物語ですので、ひとりでも多くの読者さまに読んでいただけると嬉しいです

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン