ツイッターで頑張って広報活動したらpvが増えました。
 でもこの小説の1話って謎じゃないですか、主人公には何か隠してることがあるよってしょっぱなに分かるようになってるけど、現在第4話予約中含めると第5話ですが、その秘密全然明かされないじゃないですか、そんなわけで2話以降のpvは全然増えませんね(笑)

 主人公がクルアを助けに行って、無事に助けられるのか知りませんがとりあえず主人公の秘密はクルアを助けに行った後のどこかでお披露目になるんですよね。
だから2話以降のpvを増やすためにはそこまで行かないといけないんですよ、でもそこまで一気に投稿するのは違うなと思いますし、何よりこれは驚きだったんですけど1投稿5000字って決して少ないわけでは無いんですね。完全に自分基準の考えでした……自分が書いてて疲れたぁって思うのがそれくらいなので本当に少ないと思い込んでました。
で、そんな文字数だから一気に投稿すると途中で発見してくれて興味を持ってくれた人がこれ読むの疲れる、マヂモゥムリってなっても悲しいのですよね。

 またRTしてくれたらあなたの小説を読むよ!!ってやつでたくさん反応をいただいたので、これからは「カクヨム」の“ヨム”も積極的に実践していこうと思っています。

 ツイッターで交流してくれた皆さんはこれからも、この先私の小説に興味を持ってくれる誰かはその時から、末永くよろしくお願いします。

大宮でした。