やっと第二章まで完結しました。

既に第三章「帰郷編」を書き始めているのですが、最近、文章も話の構成もまともに書けていない気がしています。

第二章は丁度区切りが良い事もあったので、プライベートな事情や校正の時間を考慮した結果、公開するのは一旦ここまでにして、第三章以降は暫く非公開でゆっくりと考えながら書き進めて行こうかと思っています。
もしかしたらいずれ公開するかも知れませんが一旦ここまでとさせて頂きます。

ここまでお読み頂いた方、☆を入れてくれた方、応援していただいた方、ありがとうございました。

2件のコメント

  • 更新完結、ありがとうございました。
    うっかり何度か「濃い」感想を書きそうになって自制しておりました。
    丁寧な描写の積み上げで今回もどっきどきしておりましたとも(笑)

    いやー流石。エリーがほんとによかった。信頼と関係破綻の間で心の天秤が揺れる彼女のストーリーは作者さんの真骨頂ですね。
    「ああ、だめだめだ、そっちはだめだ」
    と読み手に思わせるのが旨いのなんの(笑)

    関係が破綻しながら、それでも二人に何かが残るラストもよかった。
    願わくば、今度こそ。
    前作で叶わなかったハッピーエンドが見られますように(願望)

    ともあれ、区切り到達おめでとうございます。ここまで読めたことは読み手にとっても幸せなことです。
    どうかお休みくださって、また、続きをお願いします。

  • 石束さま

    お久しぶりでございます!
    ここまでお読みいただきありがとうございました。
    こんなに熱い感想を頂けて感激しました!
    書いてて良かったなあ、と改めて思わせていただきありがとうございます!

    前作で叶わなかったハッピーエンド。
    流石に分かっちゃいましたよね(笑)私もエリーに関しては、全く同じ境遇のエイミィや前作のエレナのとの対比を念頭に書き進めていたんです。
    エレナは別の道を歩み始めましたが、エリーほどうなるのでしょうか?

    第三章は既に書き始めていてストックも八話ほどあるのですが、マルシオとの別れ以降の話から、展開や文章の雑さが自分で気になっていました。

    第三章も一度全部構成を考え直して、全部書き直してから更新を再開させて頂きたいと思っていますが、プライベートが多忙の為に少しお時間を頂けたらと思います。

    ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン