ああ……気づけば3月が終わってゆく……
お疲れ様です。たかぱしです。

はて。何を書こうと思っていたのやら。一生懸命仕事してたら忘れたぞ。

ひとまず、穴掘って埋まりたいほど恥ずかしいキャッチコピーでうっすい色にしてみた短編『うちのじーちゃん』公開中です。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888292522

なんというか、そう、感傷と衝動で満ち溢れております!
今すぐ隠したいような。けれど曝しておきたいような。……春に変態さんが多いのはこういう原理なんじゃなかろうか。


ところで宣伝したくてノート開いたんじゃなくてですね。

いろいろ思ったことや感じたことや。そんなあれこれを直截な言葉にしても薄っぺらいし、綺麗事にしか聞こえないでしょう。
なにより恥ずかしいし。全然うまく伝えられない。

でも、もしかしたら、小説でなら表現できる……かもしれない。

まぁそのためには、それなりの技量が求められるわけですが(汗)
そこは、なんか、こう、がんばる……。
アマだとて自己満足でいいわけがないし、貪欲にいい作品を目指して向上していきたいですからねー。

33件のコメント

  • そういうことか・・・

    逆に
    >直截な言葉にして
    >綺麗事
    にしてもかっこいい世界あるぞ。
    シンガーソングライティングの世界だ。
    あれほど、ただの言葉にしたら気恥ずかしいこともまっ直線にぶっこめる世界はないよ。あんなに潔いと逆にかっこいいわ(笑)

    さぁ、キミもギター片手にレッツトライ!!(笑)

  • 残念ながら詩才は微塵もないし、ギターは弾くもんじゃなくて売るもんなんだ。ギター屋だからな!

  • ギター屋がギターを弾けんのか!!
    カブトムシ屋がカブトムシってなんですか?って聞いてる様なものだぞ!!

  • カブトムシを知らないカブトムシ屋 > 免許のない車屋 > ギターの弾けないギター屋 > 音痴なカラオケ屋
    ↑こんぐらい違うわい!

  • 問題は不等号間の距離だな。
    新宿駅>新大久保駅>高田馬場駅>京都駅
    新宿から高田馬場なら余裕で歩いていけるだろう。

  • むしろ 五反田 > 原宿 > 巣鴨 > 品川 とかかもよ?

  • まぁ、
    五反田>エッフェル塔>ガルマンガミラス帝国>京都駅
    ほどは遠くあるまい

  • ヤマト !
    ……ダメだ……ツッコミが追いつかない

  • いやな、妹が感動するっていうんで2作めだかなんだかのヤマトをDVDで見たんだよ。劇場版で、観客動員数は長いことその記録を破られることはなかったって伝説の映画だ。
    そしたらそしたら・・・
    全国のヤマトファンの方々には悪いが、あまりのご都合主義とツッコミドコロの多さに愕然よ。
    アレが50年前の作品なら、日本の文学界?のレベルは、相当引きあがったんじゃないかと思ったわ。
    だから全然つまんなかったわけでもないし、音楽は今でも充分に使用できるシロモノだとは思うんだけど・・・いやそれにしても・・・。

    パイオニアって、すげーんだなって思うわ。

  • それは! 最初のシリーズから観て世界観とか雰囲気に染められるというか、洗脳されてる人が観て感動するやつ!
    妹さーん! 最初からじっくり全部観させて脳ミソ改変! しないと!

  • いやまぁ、感動・・・はしなかったけど、そういうこととは別に、シナリオや設定の繊細さ?に於いて、今あのままの内容で小説描いて、相手にされるかな・・・。
    少なくとも俺は笑っちゃうと思うけど。
    しかし、音楽はすごいな。宮川なんちゃらさんだっけ。あの人が音楽担当してなければ、ヤマトはあそこまでウケなかったんじゃなかろうかと思える名サポートだと思った。
    そういうことを言い始めたら、あのセル画を描ききったってことも天文学的にすごいのだろうと思う。
    評価できる部分はたくさんあるのだろうけど・・・だけど・・・うーん、
    ・・・反物質のあの姫に抱きついてみたい・・・(大笑)

  • 昨日は22時に寝たのに寝坊したぞー……(´-ω-`)やばしー

    ヤマトの音楽いいよねー。さすが泰さんだ!
    昔の名画って言われる映画ってどれも音楽いいし、曲聴いただけでタイトル思い出せる。
    逆に曲が残らない映画って面白くても忘れられちゃうし、音楽の力ってすごいと思う。
    小説って音楽の助力のないシビアな芸術(´ 3`)

    どーぞどーぞ、姫にルパンダイブしてくださいよ。
    そのままスカって宇宙のもくずかもしれんけど(笑)

  • てかたかぱしさんの本名って高橋さんだったのか!!!

  • と見せかけてのペンネームだ!!!

  • フフン、
    そうじゃないかと4時間半悩んで悩んだ末にうすうす気付いたわ

  • ふむ、なかなかの推理力だな。
    ところで矢久さんのはペンネームなのか本名なのか考えてみた。
    読み方が二つあるところをみるに恐らくペンネームでも本名でもなく偽名だろうと見抜いた。どうだ、この名推理は!

  • ああ、勝基は米駐在武官の時の名前だよ。
    元陸自の情報将校なんで名前なんていくつももっとる。




    ・・・
    ・・・ごめん・・・

  • え、……ごめんて……え? それ聞いたらヤバい情報……? え、消される? 情報部に……消される? ち、違います、違います! 矢久さんの名前なんて知りません! 結局覚えられてないです! だから……消さないでくr

  • いえいえ、単なる
    >他家を訪問したり辞去したりするときに言うあいさつの語。
    です。

  • なんだー矢久さんが消えたのかー

  • 何が打ち切りやねん

  • ロッキンユー!!!(TT)
    ジャンプ+の。

    すっげー好き面白い!と思ってたものが世間様では人気がないし売れないから終わりねってなると、ロスショックも酷いけど自分の面白いセンサー死んでんのかなー……ってなる……立てない

  • そういうマンガがあったんだな。
    センサーどころかアンテナさえ頭に立ってない矢久は存在すら知らなかったけど。

    いちお調べた
    いくつかツイートされてたところがヒットした。

    ロッキンユー打ち切りなんまじで理解できん、、、多くの人間に刺さってなくても確実にわたしには刺さってた。それでいいって漫画じゃないの、、、?悲しすぎ

    ロッキンユー打ち切り何でだよ!?」と叫んでいるひとが全国に何千人もいるでしょう。このまんがに昂ぶり救われたあなたは「いいものなら売れるとはかぎらない」ということを知ったのだ

    無断転載(笑)・・・誰も損しないよな?(笑)

    ・・・そういうマンガなのね?
    上のような少数意見?もあるんだから、センサーが死んでるっていうよりゃマイノリティなんだな。
    まぁ俺の作品を評価してくれるくらいなんだから、今の時代じゃ、実際相当マイノリティなんだろ。(笑)

    なんか、ジャンプはそういうイメージがある。
    連載マンガ見てても、サンデーとかは、人気でなくてもキリのいいところまで付き合う感じがするけど、ジャンプはメジャーの琴線に触れなければバチバチ切ってく気がした。

  • ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
    表現者としてひたすらエゴに走るか、売れる方へ媚びるか。……ってテーマのマンガだった。が売れなかった。いや、案外売らなかった、のかも。売れる方へ寄せないという選択の結果の打ち切り……とでも思わないとやってらんないなー。

    ジャンプのスタンスは別に嫌いじゃないし、他の人みたいに編集に呪いの呪文吐こうとは思わないけどよー。しばらくネガティブ沼から出られそうもない。

    いやでも、結構がんがんメジャーものも好きよ?
    矢久さんの小説の面白さは、一見メジャーじゃないようでいて、酒見賢一の後宮小説が日本ファンタジー大賞第一回大賞作に満場一致で選ばれたぐらいのポテンシャルあると思うが。なんせ今落ち込んでるから自信でない

  • こっそり自信なさげに褒めてくれてる・・・(笑)


    まぁしかし、つまりはその作者はエゴに走って敗れたわけだ。それをエゴというかは別にして、本人も悔いはないんじゃないか?
    何より、それほどのファンになってくれる人がいることが、作者にとってありがたいことなのだと思う。俺、好きな作品はあってもそんな風にやる気なくすほど、入れ込める作品なんてねーもんな。
    読者にとっちゃそういうことじゃないのかもしれないけれど、それこそその部分は作者のエゴで(笑)、満足してんじゃねーか?

    ちょ、っとりあえずねる。

  • なぁ、たかぱしさんが俺作品を初めて見つけたのって自主企画?

  • 応。たぶん歴史物系の自主企画。読み専してて新撰組に釣られた。

  • さよか。
    いやもう、自主企画とか絶対に参加してやるかと思うんだが、ごくたまにたかぱしさんみたいな読者に会うこともあるんだな・・・

  • うん。自主企画のぞくの好きだからそこそこ出入りしてるけど、矢久さんみたいな作者に出会えるのはごく稀だなー。

  • たかぱしさんさ、一作品感想くれたりできる?
    大藪春彦賞って短編賞に突っ込む作品でハードボイルド系ってのを意識した感じ。そういうのが肌にあうなら。

    今、数当たってみようと思って、とにかく練り込みよりも数描こうとしてるんだけど、あまり物考えないで突っ走ったこの作品は第三者が見るとどうなのかなってとこ。
    現在ほとんど推敲もない状態なんだけど。
    それでよければ、ぱんだからアドレス送るから、ぱんだで感想ほしい。

    もちろん肌にあわなそうなら無理しないでおっけ。

  • なにそれ読むー(о´∀`о)
    つってハードボイルドレベル低いから、北方謙三か仮面ライダーWくらいしか嗜んでないけどよー(笑)それで良けりゃ、嫌いじゃないから読みたいー
    ぱんだかもん←字面やばい

  • さんきう

    ちょっと待ってて別用終えたら準備する。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン