コンペ開催しますが、なにぶん自主企画立ち上げ自体初めてです。

不備もなにかとあると思いますので、ご質問・ご指摘・ご提案・その他諸々がある場合はこちらへお願いします。

自主企画はこちら
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054886221685

31件のコメント

  • この自主企画を立ち上げてまだ一日も経っておりませんが、いくつか改善すべき問題点が浮かび上がって参りました……。

    その1 企画主、投票できない
    投票場が自分の作品なので、応援ボタンが押せないわけです。
    立ち上げるときはその方が公平に運営できるからいいだろうと思ったのですが。
    せっかく魅力あるコピーをエントリーしてもらっても、指をくわえて見ているしかできない。
    なんか、すいません。

    その2 投票するだけの人にメリットない
    コピーの研究がテーマなので、なるたけ多くの人に見てもらって投票やご意見をいただきたいところですが、
    手間なだけでメリットないよね、投票しに来てくれないよね。
    肝心な部分に大穴あいてるけど、コンペとして成立するかな、これ!?

    その3 せめて投票場に人を呼び込みたいけど、だから投票場のキャッチコピーにセンスがないんだからどうしようもない。
    つまり。投票場のキャッチコピー、募集中。

    なかなか前途多難ではないですか、これ。
    改善案ありましたらご一報ください。

  •  たかぱし様、はじめまして。

     この企画、良いと思います。投票場となる作品をあげて広く協力を募るスタイルなのが良いです。盛り上がって欲しいと思い、僭越ながらレビュー付けさせて頂きました。

     かくいう私は、タイトルですらひねり出すのに四苦八苦なのに、コピーや紹介文を考えるのが面倒で、ここのところの最新作では「コピーも紹介文もいらん! 中身で勝負じゃ!」とやる気があるのかないのかわからないスタンスでおります。
     こんななのでエントリーはしませんが、投票に出没させて頂きます。

     この度は楽しい企画をありがとうございます。

  • 奈月沙耶様、おはようございます、はじめまして。
    レビューありがとうございます!
    投票参加も大変ありがたいです。もう朝から喜びっぱなしです。

    今回は書かなかったのですが、いっそキャッチコピーも紹介もなしで勝負するスタイルもけっこうアリではないかと思っていました。
    ずらずらキャッチコピーが並ぶ中で逆に目立つんじゃないか、とか。

    もし血迷いましたらそのスタイルでご参戦ください(笑)

    どちらにしろ、どんなにタイトルが良くても中身がアレだったら見向きされなくなるわけですしね。

    一緒に楽しんでいただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

  •  あ、あとですね。つい本編が気になってしまう要因に、タグのおもしろさもあるかと……。『かっぱの彼方さん』を覗いて思いました。

  • なるほど。タグですか。タグの面白さまで考えたことなかったです。
    でも、けっこうタグもなにつけたらいいか悩みませんか? あざとく検索にひっかかるタグにしよう、とか。

  •  すみません。投票場で話題になってる公募のあらすじについてなら。

     https://kakuyomu.jp/works/1177354054884381749

     こちらの最新話で油布さんが解説してくれてます。

  • おお、ありがとうございます。
    投票場に貼り付けて良いかどうか、油布さんにちょっと確認してみます。

  •  たいした解説ではありませんが、お役に立てるのならどうぞ使ってください。企画の方、応援しています。

  • 油布さん、ありがとうございます。
    貼らせていただきます。

  •  おはようございます。

     だべり会のお題、ひとつ思いついたのですけど、ジャンルについて。

     ジャンルをひとつ選ばなきゃいけないじゃないですか? 結構迷いませんか?
     ワタシが初めて投稿したのは、学園ものだったのですけど、同然「学園コメディ」「学園ドラマ」ってジャンルがあるものだと思ってたのに、選択肢があの少なさでしょう? 「ラブコメ」といえるほどラブが強くもないし、仕方なく「現代ドラマ」で投稿したのです。その後恋愛色が強くなってきたので「恋愛」にジャンル替えしたのですけど。(どうやらカクヨムでは「ラブコメ」は男性向け、「恋愛」は女性向けみたいです)

     ランキングはジャンル別なのだから、やっぱりジャンルって大事ですよね。ランキング眺めてるだけでも「恋愛」や「ラブコメ」の中に異世界や歴史もののお話があったり、ああ、これは舞台はそっちでも恋愛色が強いからこっちにしたのかな、とか苦心の跡が見えます。
    (あざとく層が薄いジャンルを狙ってぶちこむって作戦もあると思いますよ。もちろん)

     私もいつも「恋愛」だけど「現代ドラマ」な面も強いよなあ、どっちにしよう??? とか悩みます。ファンタジーだって、異世界と現代を行ったり来たりの日帰りファンタジーってやつは、そもそも異世界なのか現代なのか、比率の多い方になるのかなあ? それだって、長編の場合はストーリーの進み具合で変わるわけですものね~。

     というわけで、検索するにもきっとジャンルって大事、ジャンルの選択で明暗が分かれる場合もあると思うのですけど、どうでしょう?

  • 奈月さん、おはようございます。
    面白いお題ありがとうございます!
    さっそく今日のお題としてコピペさせていただきますね。
    ちなみに投稿は昼過ぎごろになると思います。
    普段皆さんジャンルについてどうしてるのか…楽しみです。

  • たかぱし様

    こんばんは!

    気づけばすごく盛り上がってきましたね!
    コンペだけではなく、たかぱし様や皆さまがいろいろと趣向を凝らしてテーマを出してくださり、なかなかコメント出来ずにいますがとても楽しんでおります(^^)

    企画に参加させていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    ただのご挨拶ですみません(>_<)

  • 上羽さん、こんばんはー
    ご丁寧なご挨拶ありがとうございます(ふかぶか)
    ほんと皆様に助けられてなんとか、という感じです。
    もう楽しんでいただけているというだけで嬉しいかぎりです!
    どうぞぼちぼちお付き合いください~。

  • ランキング、フォロワーの数が重要な感じ~。星3つでジャンル1位で、何でだって覗いてみた作品はフォロワーの数がすごかったです。なろうから引き連れて来た様子。
     あとは応援の数も結構影響しますね。連載中、毎日投稿してた時、数人の方が追って読んでくれただけなのに、ランキングでしぶとく頑張ってました。

     つまり、星だけではなく、星足すフォロワーが効果的の模様。

     すんません、寝ぼけてるので今はこれだけーーー

  •  おはようございます。失礼しました。追記です。

     最近のランキングの動きを見てると、星の数よりもフォロワー数や応援数やPVの方がウェイトが高いんじゃって感触です。(もちろん星が増えなきゃランキング入りできないですけど)

     カクヨムに限らず小説投稿サイトでは売れる作品をすくい上げたいのだから、フォロワーが継続的に読んでくれる(お金を落としてくれる)作品が重要なのではないでしょうか。
     自ら宣伝して売り込んでフォロワーを引き連れてくる(裏技アリ)こういう作者が今続々とカクヨムに乗り込んできている印象です。爆レビュー、爆フォローの相互評価の星集めだけではこういう人たちに対抗できないでしょうね、フフフ。
     私がそう感じてるだけなのでここだけの話にしといてください。

     私はあさましい星集めの行為に悩まされてノイローゼっぽくなってしまったことがあるので、星とかPVとかはどうだっていいやって思ってます。
     こうやって縁のあった作家さん方との交流を大事にしたいと思ってます。コンペ後半も盛り上げてまいりましょう!

  • 奈月さん、おはようございますー
    ありがとうございます!
    すいません、たかぱしは先に寝ただろーに後に起きた模様です☆てへ
    む、なにげに運営側の都合がちらちらしている可能性があるわけですね。
    わたくしとしましては、今まで(そしてたぶんこれからも)ランキングに無縁でしたので、あまり考えてませんでした。どこかカクヨムの説明に書いてあるかなと思って探しましたが見当たらなかったので、興味深い話が聞けてよかったです。
    あ、もし人目が気になるようでしたら、↑のコメント消してくださってもよいですので、どうぞご自由に。
    そして本当に助けられております。後半もどうぞよろしくお願いします!

  • 奈月さんありがとうございます!
    確かにそれもそうですね。
    自分もそれ(星集めとか)が嫌で半年間離れていたのに逆戻りするところでした、すみません。

    ここ数日は星とか気にする人もいなくて縁あった皆さんと交流が出来てすごく心地が良いように感じてました。
    と言うか、皆さんやっぱりなろうとかやってるのでしょうか?
    最近エブリスタが気になってちらちら行ってるのですがシステムがよく分らず手ぶらで戻って来てます。
    ちなみに私はカクヨムを離れて半年間『時空モノガタリ』という短編のサイトで武者修行(?)してました。
    誰がポイント入れてくれたかなんて分からないし読んでとPRする人もいなくてある意味気が楽です。カクヨムから行くと最初は少し物足りないように感じていたのですが審査はサイト側の人がやるから公平だし、慣れると楽しいなあと感じて半年間入り浸っていました。
    出されたテーマに沿って話を考えるのも結構楽しかったりします。
    入賞すると5000円がもらえるというのも嬉しいです。

  •  へえー。そんなサイトがあるのですね。私は比較記事から大手サイトを回ってみて、カクヨムのレイアウトが気に入ったのと、段々と交流ができたので今はここをメインに落ち着いてるって感じです。(なろうはレイアウトからしてもう、気に入りませんでした)

     あとはR18置き場として(^-^; pixivとエブリスタ。それと女性向けに特化したベリーズカフェという場所を使ってます。
     エブリスタはコンテストが活発なのでそれ目的でもあります。使い勝手はよくわからないですが、ページ割振りで字数を考えずコピペでぶちこめるのは楽ですね。表紙画像を選ぶのも楽しいですし、オールジャンルを確立できてるので女性読者も多いです。

  • MIKAさん、おはようございますー
    そして昨日の追記もありがとうございました!あっちにはお礼書くのやめたので、こちらで失礼します。

    いろんな投稿サイトがあるんですね(5000円って大きいですね。へぇぇぇぇぇぇ)。その中でどうしてカクヨムを選んだのかとか、他の投稿サイトと併用あるいは使い分けをしているのかとか、人ごとながらちょっと聞いてみたいなと思います。
    というか、自分がカクヨムへ投稿するそもそもの目的ってやつをたまに確認しておかないと、評価とか集客力とか自分にとって二次的なものに振り回されてしまいそうと我ながら危ぶんでおります。
    もちろん、☆とかをバリバリ集めるぞーというのを目的にして邁進してる人もそれはそれですごいなぁと感心しますが。
    きっとそれぞれの目的とか野望とかがあるのでは…と思います。
    そんなわけで、皆さんの目的ってなんでしょうか? って、ここで聞いていいのかな!?

  • はっ!?先に奈月さんに投稿されている!?

  • カクヨムにやってきたのは元々はコンテスト目的です。入る時に他サイトと比べるということは全くしませんでした。
    サイトの運用についてですがまずは公募を第一にして改稿しながらあちこち送り、最終的に他の公募の条件が満たせなくなった行き場のない作品をカクヨムに載せているわけです(ええ、秋葉原ももちろん公募に送りましたよ……)
    公募に落ちたのを時空モノガタリに送ることはほぼありません。
    時空モノガタリはお題があるのでその都度月に二、三度それ用に作品を書いてます。他掲載可のサイトなのでまあ、時空モノガタリの作品を全てカクヨムで掲載するのもありはありなのですが今のところはしていません。

  • なるほど、教えてくださりありがとうございます。
    カクヨムを見ていると、コンテスト入賞やプロデビューを真剣に目指されている方も多いですよね。
    なんというか、わたくしめが公募にチャレンジしていた時代は、データでの応募ですら出版社の新しい試みでしたので、カクヨムに来ましてカクヨムから応募できる賞やらコンテストやらのハンディーさにただただ驚かされました。
    いい時代になったなぁ(そんな年寄りじゃないって!)
    でも一方で、商業デビューをする前から大勢の人の評価を気にしなければならなくなるとすると、ううーん、シビアかもなぁ。

  •  応援コメの返信をこちらに。
     おっしゃるように、エピソード順序については、トップページの新着一覧から消えるのを待ってから換えればいいと思います。焦って早々に順序を変えてしまうと、新着一覧から消えてしまいます。


     サイトから応募できるのは素晴らしいですよね。公募の敷居がだいぶ低くなりました。公募は応募数がどんどん減少してるのだと思いますよ。あと応募者の平均年齢が上がってるって「オール読物」の編集長さんがインタビューで言ってました。

     セルフプロデュースを駆使してファンを作って数を頼むか。腕だけを頼りに公募を狙うか。戦い方はそれぞれです。私はやっぱり自分の作品を認めてもらいたいので、コンテストで腕試しですね。そのほうがやりがいがあります。実力で勝負したいですもん。
     それはまあ、人それぞれで良いと思います。ただやっぱり人間性を疑う行為は軽蔑しますね。

  • 公募の応募数減少や高年齢化、意外でした。
    なんとなく増えてると思ってたので。
    でもそうか、ネットに公開するだけで満足する人や同人誌で十分楽しめるって人がふえてるんですね、きっと。
    いやぁ、でもそれぞれ頑張っている方のお話を伺うのって、やる気を分けてもらえますね!
    ありがとうございます。

  •  ソース貼っときますね!

    https://monokaki.everystar.jp/feature/futokoro/318/

  • ありがとうございます。さっそく読んできます!

  • お疲れさまです。
    実はだべり会でお題にしていただきたいことが有りまして……

    エピソードタイトルにいつも悩んでます。付けたタイトルを見ては自分でも「これべつに読みたくないよね……」と思うのです。
    皆さんはどうやってエピタイを決めているのかと気になりまして。
    全部セリフで統一してみたり、好きな歌の一部から取ったり、心に響く詩からインスピレーションを得たり色々方法があると思うのですがイマイチうまくいきません。
    タイトル程悩むわけではなくても、でもいいエピタイがあると作品も輝くのではとひそかに素敵なエピタイに憧れています。
    皆さんのエピタイの付け方が知りたいです。
    あと、このエピタイはいいと思った小説や漫画、アニメ、もしくは音楽のアルバムなどがありましたら教えていただきたいです。
    タイトルの決め方に重複する部分があると思うので、たかぱしさんが「それもう話したよ~」と思えば不採用でいいです。
    ご検討よろしくお願いします。

  • MIKAさん、お疲れさまです、こんにちは!
    お題ありがとうございます。
    タイトルとエピタイ、似ているようでやっぱり違うでしょうし、是非とも取り上げたいと思います。
    よろしくお願いします。

  • ありがとうございます!

  •  そうだ! イメージカラー選びも大事じゃないですか? 作品の雰囲気に合わせるのが定番として、わざとあまり選ばれないような色にして目立たせるとか。

  • やっぱりイメージカラーって作品のイメージですよねー。でもあれ、最新作品のイメージカラーがプロフィール上に表示されるじゃないですか。作品のイメージより、プロフィールを好きな色にしたい……という葛藤といつも戦ってます。
    投票場はシンプルに黒にしたんで、今なんて黒ですよ……。テンション下がるー。
    でも人によっては、全部同じカラーに統一してたりとか、けっこう使い方に幅ありますよね。もう開き直って自分も全部好きな色に統一しようかな。
    ということで、明日のテーマですね。ありがとうございます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン