季節がどんどん動いてゆきますね。
沖縄の言葉で「うりずん」と呼ばれる、春が熟してから梅雨入りまでのわたしのいちばん好きな季節が、あっという間に終わりそうです。

最近は身辺のことでどたばたしています。
少々胃を痛め、存分にわくわくもしながら。
各種ご返信など、遅れがちです。
特にDMは溜めてしまいがちなので、個人的なこと以外はリプライでいただけますと、比較的早めにリアクションできます。

あとは、ちょっと足を痛めてレントゲンを撮ったりしてました。
ひょこひょこ歩いています。紗子みたい。

■先程、書き手仲間さんが「スタバで隣の人が『アパートたまゆら』を読んでる」とTwitterで教えてくださいました。
むちゃくちゃ驚きました。
どちゃくそ驚きました。
わたしの本を読んでくださっている方同士が邂逅するなんてことがあるなんて!
神様、現実世界とは、なんておもしろい場所なのでしょう!

■『不要不急の恋人』が後編に突入しました。
https://kakuyomu.jp/users/sunamura
「いや前後編だったんかーい」という突っこみが聞こえそう。
里瀬が心機一転したところで、章立てを見直し、キャッチコピーも変えてみました。普通の恋愛小説だよ〜ということが少々わかりづらかったので。
未読の方も、今からぜひお楽しみいただき完結に立ち合っていただけると嬉しいです……!

「コメントいただけると物語に反映するかも」という読者連携がコンセプトの作品ですが、この後はラストに向けて整合性をとりながら書き上げるため、展開など本筋に関わるリクエストは「ゐむる」様にいただいている分までで締め切らせていただきます。
ただ、カクヨムユーザーとしてのリアクションやお声がけはばっちりキャッチして使わせていただきますので(許可いただいた分のみ)、今後ともどうぞよろしくお願いします!
prologueにも追記してあります。

■別名義で細々やっていたnoteをやめることにしました。
各小説サイトと並行して書いてアップしていた文章の数々を、すべて下書きに戻しています。
カクヨムのテイストに合いそうな小説やエッセイは、こちらにお引越ししてくる予定です。一部だけですが。
意外に短歌もたくさん詠んでいた。
ううむ。いかがすべき。

2件のコメント

  • 胃も足も痛めてらっしゃるなんて。あわわ、大丈夫ですか?どうかお大事になさってくださいね。
    かいりさんのご本がどんどん広まっていって素晴らしいことです!これからもたくさんの人が読んでくださいますように……私も祈っています。
    noteでお書きになったもの、こちらにもいろいろお引っ越しになるかなとワクワクしております。楽しみにしていますね♪ もちろん不要不急も楽しみ……そしてちょっと怖い……(展開が)

  • 鹿島茜さん、お声がけありがとうございます!
    足はサポーターを買って付けてみたら、いくらか楽になりました。
    大事なときなのにいろいろと予期せぬことがあったりもしますが、頑張ります。
    自明のことですが、本っていったん出すと広まるんですねえ… いやまさか読者様同士がなんて、想像もしていませんでした。
    noteで書いた短編は、ほぼほぼあの名義のまま使える場所に移植しますが、非常に砂村かいりらしいものもいくつかあるので吟味しています。
    カクヨムコンの短編賞の時期に出すのもいいですね!
    もちろん『不要不急の恋人』も頑張りますのでお楽しみに!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン