こんばんは。そしてお久しぶりです。近況ノートという形で筆をとるのは実に半月ぶりの様です。

 その間自分が何をしていたのかについてはnoteの雑記を確認してもらえると分かりやすいと思います(下にURLを貼っておきます)。


 さて。今回もまた、近況報告というタイトルなのは簡単で、2作品について触れなければいけないからだったりします。

 ちなみに今回の近況ノート、特に「朱に交われば紅くなる」に関しては割と重要なことについて書きますので、ざっとでいいのでお読みください。


1.渡会さんは毒を吐きたい
 まずはこちらの話。特に触れることがあるわけでもないのですが、淡々と更新がされたり、されなかったりしておりますので、見たり見なかったりしてください。嘘。ホントは読んでくれた方が嬉しいから読んで読んで。

 で、これなんですけど、恐らく近いうちに更新が止まります。単純に自分のモチベが低下してるってのが要因です。ええ。

 一応一区切りまで話は考えてあるので、それは書こうと思ってるんですけど、それ以降はまあ、ホントに思い出した時に書く感じで。それこそ一年間書かないなんて可能性もあります。普通に。

 手軽にかけるので、いつでも復活出来るんですけどね。


2.朱に交われば紅くなる
 今回の本題はこちら。一応連載されているのは「2」なんですけど、全体に関する話なので、あえてナンバリングは外しました。

 まず先に結論を言っておきますと、連載は続きます。体調や、その他もろもろの影響で一回くらいは落とすかもしれませんが、基本的には書こうと思っております。この方針は現在でも変わっておりません。

 じゃあ何が問題なのかというと、話の方針がかなり変わるよっていうことです。

 現在、「朱に交われば紅くなる」はどちらかというと軽めのタッチのラブコメ+ちょいシリアスくらいの話になってるんですけど、今現在執筆している部分がどうもその色と大分齟齬が出てきてしまっているんですよね。

 で、すり合わせもある程度行っていこうとは思っているんですけど、その結論が「今まで書いた部分を訂正する」という形になりそうな雰囲気なんです。

 ただ、基本的な話の流れは変わりません。行ってしまえば「かなり先で出てくるはずの情報を早い段階で出しただけ」って感じ。

 それに伴って「朱に交われば紅くなる2」の24話の差し替えを検討しております。ご了承ください。

 現在公開されているものも、何らかの形で残そうとは思っておりますが、今のところ、現在の24話ではなく、新たに書いた24話につながる形での執筆をつづけております。

 これに関しては正直なところ、自分でもうまく説明が出来ないところが多いので、多くは語りませんが、一つだけ言えることは「類型を見たことが無さすぎて展開が想像しづらいけど、駄目かと言われるととてもそうは言えない」って感じでしょうか。

 様々な問題があることを前提に現在の筋と、今執筆している筋、どちらの方が質が高いかと問われれば、自分は後者だと答えるんじゃないかと思います。

 そんなわけで、作品の毛色が少しだけかわるかもしれないよというお話でした。最終的にはこの手の話はするつもりだったので、どちらかといえば「こっちが本丸」だった可能性はありますけどね。


【関連記事】
・noteの雑記記事(URL: https://note.com/soufu3414/m/m21847f4acd28
※外部サイトに飛びます
・渡会さんは毒を吐きたい(URL: https://kakuyomu.jp/works/16816452218916740965
・朱に交われば赤くなるシリーズのコレクション(URL: https://kakuyomu.jp/users/soufu3414/collections/16816452219403472078