こんばんは。単純な近況報告というタイトルにするのは多分2か月ぶりくらいでしょうか。それくらい2つの作品についてのことを扱う時間が長かったってことですかね。

 今回は2作品についてのお話なので、こういう形になりました。それでは行ってみましょうかね。


1.朱に交われば紅くなる2連載開始のお知らせ
 おまたせしました。おまたせしすぎたかもしれません。「朱に交われば紅くなる(以下無印)」の続編。「朱に交われば紅くなる2(以下2)」の連載が3月27日の0時からスタートいたします。


 続編、と銘打ってはいますが、イメージとしては「ライトノベルの2巻」を想像して頂けたらいいのかなと思います。

 一応、これを書いている段階では「無印」の内容をざっくりとまとめた、あらすじらしき読み物を用意するつもりでおりますので、そちらを読んでもらえれば、すっと入っていきやすいようにはなると思います。多分。明言出来ない理由は後述します。


 で、「2」なのですが、内容としては割と短編集よりです。変な言い方になりますが、割とコミカルチックな話になると思います。本筋として扱ってはいますが、「短編集に入れるには長い話」という感じでしょうか。

よくありますよね。1巻が終わったあと、さあ話が展開するのかなと思ったら、そんなことなかったってやつ。SAOの2巻とかポカーンでしたよ、当時。

 ただ、外伝という訳ではなく、普通に話は進みますのでそのあたりはご心配なく、という感じです。

 そして恐らくは「無印」と「2」が下ごしらえなんですよね、この作品。

 割と「無印」と対のお話になっていて、主に紅音と月見里の立ち位置がしっかりとしたところで、さあお話をはじめようという形になるのが、書くかどうかも分からない「3」以降の無いようだったりします。うーんこのスロースターター。

 でもねえ、無駄に話のテンポだけいいからっぽの作品嫌いなので、良いんです。好きにやります。やらせてください。


 それから連載。現在の予定としては27日から3日間連続公開をした後に、「無印」と同じペースで公開していく、という形を取りたいと思っております。要は「土曜日と日曜日の0時更新」って感じ。

 ただ、上記の「明言できない理由」にもなってくるんですが、現状、自分の体調があまり芳しくありません。

 その為、連載や、そのほかの作業もそれと相談しながらという形になってくるんです。従ってもしかしたらどっかで一回お休みをいただいてしまうかもしれない、という事を頭に入れておいていただけると幸いです。

 もしお休みするならば、また告知はいたします。こっちは結構話的に入り組みがあるので、ある程度万全じゃないと書けないんですよ。

 
2.渡会さんは毒を吐きたいの連載について
 2つ目がこれ。「渡会さんは毒を吐きたい(以下渡会さん)」の連載です。

 この近況ノートが公開されている段階では既に6話が公開されていることと思いますが、前回同様暫く毎日更新が続きますのでお楽しみに。


 今回からのお話は、更新が停止するまで全て1話完結のものになっておりますので、適当に気になったものを読んでいただいても全く問題はありません。

 あらすじだけは読んだ方がいいかな。まあ、読まなくても何とかなると思います。現状、二人しか出てこない作品なので。なんて狭い空間で展開する作品なんだ……


 で、この「渡会さん」ですが、続きをどうするかはまだ悩んでいます。

 自分としては結構書いていて楽しい反面、話数が多いので更新告知が大変だというのと、更新頻度をあまり上げ過ぎると自分の負担が半端なくなるというのがあるんですよね。

 ここで書くことでもないのかもしれないですが、なぜかアルファポリスでの反応がかなりよくて、それを考えると、続きは間髪入れずに更新した方がいいのかなぁと悩む次第だったりするわけです。

 このあたりは完全に未定です。いつのまにか立ち消えたり、気が付いたら更新されていることもあると思いますので、気楽にお楽しみください。


 そんなわけで近況についてのご報告でした。2作品分だと長くなりますね……しかたない。

 以前にも2作品を同時連載していた時期はあるんですけど、下手をすると毎日更新になりかねない状況は実は初めてだったりします。そんなことになるとは思ってもなかった。

 しかも、もう1つ2つ思いついているのがあるとかないとか。誰か代わりに書いてくれないかなぁ……アイデアだけはあるんだけど、明らかに時間が足りない。

 取り合えずは「朱に交われば紅くなる2」の執筆を頑張ります。一応ストックはあるんですけど、こっちは消費も早いので。

 では、また、そのうちお会いしましょう。