梅雨の嫌な時期になりました。
私はともかく、散歩に行けない犬たちがかわいそうです。
前は走り回れるほど大きな部屋でしたが、今の1kでは歩いて回るのがせいぜい、外に出なければストレスがたまるようです。

さて、エッセイと小説とバランスを取りながら書いておりますが、
小説は思わぬ伏線を張り過ぎた大作になってしまい、終わらせ方に苦慮しております。昨今のドラマを見て思うのですが、作品にとって、終わらせ方の重要度はかなり高いです。期待して見ていたドラマの最終回がグスグスだとがっかりします。エッセイの方は、思い出して書くこと自体に精神的ダメージを受けますので、こちらもなかなか辛いものです。いづれにせよ、両方とも終わりが見えてきましたので、きちんと終わらせたいです。

私の歴史を織り込んだビジネス本は、amazonなどで順調に出版されているようです。出版社から執筆依頼が継続的に来ており、本業と併せて忙しい日々ですが、今の目標である作家で食えることに向けて、徐々にでも進んでいきます。
それでは、またお会いしましょう。