冬は足音でなく比叡から吹き下ろす木枯らしでしょうね。そして鴨川に飛来するユリカモメでしょうか。

7件のコメント

  • 確かに凄いですね、毎回20の応援マークと二桁のコメントこれに返信するだでも大変ですかおっ察しします。陰ながら応援しますのでお気になさらないように。

  • 和之様
     当方、フォロワー様から「近況のへのコメントへの返信は相手の近況ノートへ書くべし」とご指導いただきコメントに参りました。「雨の夜の出逢い」も最近読ませて頂いております。拝読始まりが「桔梗の咲く寺」でしたか。ですので、「あんた現代劇書いてたんじゃないのかい!幕末や維新前後まで自分の土俵みたいに描けるなんてズルいじゃないか」という思いで御座います。
     筆っぷしの太さと言いますか、引き出しの多さと筆致の力がある人は何でもかけてすごいなあ、という感想を抱いております。思わず語彙が無くなり見苦しいコメントになって参りましたので、この辺で。今後とも宜しくお願いします。

  • ありがとうごいます。本当は歴史物を描きたいのですが月刊の歴史雑誌では資料が乏しくかと言って図書館に通い詰めるほどの根気もありませんので現代ドラマで少し歴史をかじったのが「桔梗の咲く寺」ですあと2話で終わります。とにかく人間を描きたいそれだけです。よろしく。

  • 近況ノートへコメントありがとうございます。
    通勤とお昼休みにいつもいつも読ませて頂いております。
    人様の御作を読むばかりで、色々なお返事滞り申し訳ありません…。
    今後とも宜しくお願いします。

  • いわし雲と動乱の彼方へのレビューありがとうございます。
    いつも読んで頂いて書く意欲が刺激されてありがたいです。
    次の作品もぼちぼちと書き始めまして投稿は先になりますが、よろしくお願い致します。

  • こんにちは。ノートコメントありがとうございます。
    あの長い長いURLから入って 作品を確認しました。和之さんの作品、しっかり入ってましたよ(^_^ゞ
    私は昔の出来事に興味があるので、歴史モノから、読ませていただきます。

    カクヨムは、読みたい作品を タグから絞り込めるんですね。
    他のサイトでは、こんなにまでは絞り込めません。ランキングあたりから拾い上げて読むのがいいところ。

    カクヨムは、あのようにして、タグから絞り込む方法さえ知っていれば、
    『読みたい作品に出会うことができる』んですね。

    ( =^ω^)大発見です。




  • 確認しました。ありがとうございます。「動乱の彼方」レビューありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン