皆様、たくさんの励ましのコメントをありがとうございました!
 220話の感想をいただいてから、ずっとどうするべきか考えました。
 前回今回と悩んだのは、同じ内容の意見がいくつも寄せられ、作者もその意見を肯定してしまったからです。
 肯定したら続きが書けない。
 つまらないと思った方からの誹謗中傷ではなく、200話を超す拙作を全部読んだ上で、面白いと思っていただけていたが故の苦言だったので、これからどうすればいいのかわからなくなってしまいました。

 てっきりその苦言に同意される方が多いだろうと思っていたのですが、そこまで気にしていない方が多かったのに安堵し、逆に励ましの言葉をいただき、浮上してきました。
 でも本当にこのままでいいのかをずっと考えていたとき、ふと思い出したのです。

 インドラが少年に見えるのはこの小説のコンセプトだった、と!!!!

 美少年のような見た目と突き抜けた性格の少女と、作者のように周りの言葉に左右される青年のコンビをギャグテイストで冒険させるのがこの小説の骨幹です。

 なんでそうしたかというと、一番はソードをロリコンおじさんにしないためでした。
 なら少年にすればよかったのにどうして少女にしたかというと、そういった女主人公が作者は好きだからです。ロリからショタに変わるだけだしね……。
 他にも、ギャグ小説なので主人公にいじりやすい特徴を設けたかったのもあります。

 拙作には他にもたくさん天丼はあるのに、男ネタのみ天丼を連呼されて混乱したのですが、同じネタを繰り返しているのが問題ではなくてインドラを『可愛らしい女の子』と思って読んでいる読者と、インドラは『皆から少女のような少年に思われる』という設定で書いている作者との乖離が原因だったのかとようやく思い至りました。
 ですが、これを読者側に合わせるのは土台無理です。
 いくら読者が「インドラは可愛らしい女の子なのに男扱い天丼が多い!そこまで男扱いする必要などない!」と言い張ったとしても、土台の設定が違うのでどうにもなりません。
 むしろ、もっとしつこいくらいに「インドラは少女のような少年に見える」と周りに言わせていかないと、ずっと書かれると理解しました。しつこいくどいと書かれたら、まだわかってもらえてないと理解して、より盛り込むようにします。

 なぜそう見えるのかが抜けているとのご意見もいただきましたが、見えるものは見えるし…そういう子って実際いると知っているからこそ書いたし…一応理由めいたものはあるのですが、それこそ最終章で明かす予定なのでそこを明かすストーリーを持ってくると話が終わってしまうし…
『猫のような雰囲気の犬のような猫』の絵を見たことがありますが、それと同じで、そう見えることに万人が納得する深い理由が必要なのかな?と考え、見えるものは見えるんです、ソードがおっさんにしか見えない青年なのにおっさんに見えないと言われようとも、見えるものは見えるんです!!
で、押し通そうと思います。

 つまり!インドラが「美少女のような少年に見える」のは設定なので、そう言い聞かせて読んで下さい。読者がいくらそれを否定しようとも、それはweb版『オールラウンダーズ!!』のインドラに与えられた宿命ですので、覆すことは不可能です。
 あと、天丼は拙作では多用されておりますのであしからず。言い方を変えればテンプレ展開です!

 追加で、このお話は架空の話で、現実の日本は関係ありません。
 某宇宙人が襲来した江戸時代後のマンガのようにパロディは入れてますが、現実と当てはめて読みますと物語と乖離して不快になる原因となりますので、そういう設定の話なのかと気楽に流し読みしていただければ幸いです。

 あと、感想欄および応援コメント欄は閉鎖しませんが、出来るだけ読むのを控え、返信も基本的にしない方向にします。
 どうしても執筆の妨げになるようでしたら閉鎖しますので、ご了承ください。
 読者様のコメントは大喜利のようで読むのを楽しみにしていたのですが、作者の性格上問題が頻発し読者をも巻き込む惨事になるので控えます。

40件のコメント

  • 良かったです〜
    嬉しいです😊

  • 良かったです
    作者様が楽しんで書いてくださるお話が
    とても楽しみです

  • 楽しみにしている作品なので、とても嬉しいです。作者様の思う通りになさって宜しいと思いますよ。これからも楽しみにしております。

  • ほっとしました。
    続きが読めそうで嬉しいです。自分の小説なんだもの、好きに書いちゃって良いと思います。
    ソードのわたわたする様子や、インドラの豪快な大泣きも楽しみにしています。

  • ちょっと上から目線かもしれませんが、吹っ切れていただけたようでほっとしました。
    今回の件でちゃんとコンセプトを我々読者に表明して頂けたので、あとは書くだけですね。
    個人的にはインドラがロリでもショタでも良いのです。
    痛快に遠慮せずに生きるインドラと振り回されるソードが好きなんです。
    ぜひとも完結まで走りぬけて頂きたいです。

  • 途中の作者の気づきで噴いた
    つまりヅカの男役の美丈夫な風貌で美しいけど可憐とか美人とは違って男っぽい美少女(もはや何をいってるか判らないけど本能的に理解した)の子供版みたいな感じでさらに中性化してドドン!

  • 続きが読めそうで嬉しいです!
    インドラ様も、ソードも言うところの

    「仕様です」

    で、いい、それが私には面白いのですよ。
    応援してますよ。完結までついていきます!

  • ありがとうございます!!!
    また続きが読めるんですね!!!_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
    思うままに書き進めて行ってもらいたいです!!!
    ありがとうございます!!!

  • 作者様の決断、とても嬉しいです!
    コメントの中に、作者様とソードに共通点があるように書かれていますが、私も「作者様はソードに似てるなぁ」と思ってました。
    でも、右往左往すると言う意味ではなく、人に対して誠実だからこそ、他人の言葉を真剣に受け止めて悩んでしまうのだろうなと思っていました。

    これからのインドラとソードの旅が、本当に楽しみです。更新、待ってます‼︎

  • 浮上されたのですね、本当に良かったです。
    続きを楽しみにお待ちしております!

  • 前向きな気持ちになられたようで、ホッとしました。
    これからはプロの編集者でもない人のコメントやアドバイスは、
    スルーして貰えれば幸いです。(それが難しいのでしょうが...)

    それでも閉鎖しない、作者の想いにはただ頭が下がります。

  • ガンガン続きを書いてほしい

  • 戻られて凄く嬉しいです。続きお待ちしてます。

  • 性別いじりネタへの苦言、原因が分かって良かったです。本来、作者様に解説してもらう事じゃないと思うので、恐縮してしまいますが……。文化的な背景やらなんやらを想像すると、髪が短いだけ、ズボン履いただけでも少年に間違えられるのもふつうな世界だと思ってたので、目からウロコでした。

    それにしても、作者様とめっちゃ気が合うことがよくわかりました!趣味の合う作者様が書いた趣味の合う作品をまだまだ読めるんだと思うと、ありがたいですし本当に嬉しいです!
    次の話、お待ちしてます!ゆっくり英気を養ったら、また美少年インドラくんとおっさんソードに会わせてくださいねー!

  • 続き期待してお待ちしております。
    頑張ってください

  • 戻って来てくれて良かったです。
    作者様の考え、思う通りに書いて下さい。
    応援しています。

  • よかった(ほっ)♪

  • このコメントの流れで言うのもちょっと憚られるのですが、一つだけ。
    少年に見られるのは良いのです。
    ただインドラ本人がきちんと「自分は女」と説明しているのに、それが全く無視されているように繰り返されてるのが違和感ありましたね。たぶん説明か描写が不足してたんだと思いますが。
    (特に当初のスカーレットがお馬鹿じゃないはずなのに…)
    これは「お約束」か「呪い擬き」だと思うことにしましたが。
    お話のノリは好みですし、書きたいように書くべきに賛成ですか、書籍化しましたし、工夫はした方がよい気がします。

  • 男性として学園に入学し、言動がオッサンで傍若無人な人物、
    一般女性で短髪であることの少ない世界で男性に見える髪型。
    男性に見える容姿。第2次成長期もすんでないであろう年齢。
    たとえ、ご本人が女性だと言い張っても、
    公爵令嬢である人物であればなおさらおしとやかであるのが普通とすれば、
    あまりに、乖離した言動をとり続けていれば、
    女性である確証が持てなければ何度も確認(誤認)されるでしょう。
    問うている人物がおバカであろうがなかろうが。
    おバカでない方は疑問形。バカの方は言い切る形で。
    仮に確証が持てても、あまりにもオッサンで傍若無人な言動をとる
    女性に対して、「本当は男性じゃないの?(笑)」ぐらい何度でも言うでしょ。
    親しくなれば、よけいに聞く頻度は増えると思うよ。
    ご本人が、オッサンで傍若無人な行動をやめない限り。

    つまり、性別いじりをやめろって、インドラの、
    インドラである傍若無人な行動をやめろってことじゃないの?
    そんなのインドラじゃないでしょうに。

    説明か描写の不足???伝わってるけどなぁ・・・
    伝わらないのはその人のどkk(ゲフンゲフン)の不足じゃないかなぁ・・・
    書籍化したし工夫が必要???
    書籍化したし万人受けするように、
    いいところを削って誰にも受けない作品にする陰謀かwww
    尖っているところを削ったら刺さらないんだよ。


    お休み、スローペース、コメ欄無視、コメ欄閉鎖、どれでも何でもいいので、
    作者様の後悔の無いように思うがままの作品を作り上げてほしいです。

  • 続けてもらえるようで、良かったです!ヽ(^o^)丿ウレシイ
    あたしは女なんだとしつこく言ってるのに男の子にみられる、痛快・無敵なインドラ!! 
    このギャグ的ノリ、素晴らしいです。
    引き続き楽しませて頂きます。(^_^)v

  • あー、、、
    じゃあ、これから先の作品の中にも、実際、当人が(いわゆるソード目線、スカーレット目線の様な)内心ではどう思っているかっていう、ちょっと詳しく語られる様な描写だったり閑話だったりは出てこないのかぁ…


    そっかぁ…
    そう言う作品なんだから、仕方がないのですよね…。
    ギャグをいちいち説明するのは、悲しいんですものね、作者様も…。

    私は、そこらの相互心理を読むのがすごく好きで…
    その機微が紐解けて、ああなっていくのか!と深まる関係変化も大好きなので…
    そこは、残念だなぁという思いです。


    それでも楽しい作品なので、作者様の良い様に楽しんで書かれるのが一番です。
    ご自愛しつつ、頑張ってください。

  • 良かったです!
    これからも楽しみにしています‼︎

  • 「インドラは少女のような少年に見える」について

     これについて、実際にインドラを視覚化等した場合、中性的な見た目ということになると思います。
     この場合、一見男に見えるが、「少女だ」と言われたら「(人格はともかく)男っぽく見えるが女性なんだな」という判断になるのが通常の思考だと思います。
     つまり「インドラが女なわけがない」と言う(思う)人物がいればソレはインドラに悪意を持ってわざとそう言っている人物か、よほど思い込みの激しい、あまり一般的ではない思考の人物ということになってしまうのではないかと思います。
     特に、インドラがまだ成人していない年齢であれば、「男にしか見えない」という見た目(髭や喉仏等一見して男にしかないような特徴?厳つい見た目?)がまったく想像できません(男の子を女装させたら子供なら大抵は少女に見える程度にはなる)。
     敵対するキャラがインドラを「男にしか見えない」と言う場合や、味方や中立のキャラが「男のようだ」と言ったりするのところまでは理解できますが、実際に少女を「少女には絶対に見えない」と考えるのは無理があるように思うのです。

  • 自分には受け入れられないタイプの虚構を「間違ってる」「無理がある」と言っちゃえるのって何様なのかなー
    たとえば箒で空を飛ぶ世界観の物語があったとして、その描写が出てくるたびに「現実ではありえない」「自分には想像できない」を理由に否定したらアホだよね
    これは「本人がどう言おうが女には見えない小僧」が出てくるお話なのです
    その設定が受け入れられないなら、このお話には向いてないのですよ

  • ↑同意します。

    休載にならなくて良かった〜。今後も更新を楽しみに待ち続けます。

  • >実際に少女を「少女には絶対に見えない」と考えるのは無理があるように思うのです。
    「少女には絶対に見えない」???どこからでてきたの?
    >男性に見える容姿。←私のこれかな?
    「男性にも見える」に変えて。
    男の子の子供にも、第2次成長期を過ぎる前なら、
    そもそも、のど仏や髭などのはっきりとした特徴は
    「無いと言って良いほど少ないよ。」声変わりもしてないし。
    厳つい見た目である必要もない。
    そもそも、子供に性的特徴は少ないわけで。
    中性的な容姿で想像すればいいんでない?男装で短髪で。
    のど仏や髭などのはっきりした厳つい見た目のインドラ・・・
    (´・д・`)ヤダ
    そんなの子供じゃない。

  • アイアンクローだ!

    がもっと見たいですね。

  • どなたかもおっしゃってましたが、『仕様です』でスル〜ですぞ。
    想像力(妄想力(笑))の乏しい方々に合わせる必要は無いのですぞ。
    応援してますよ(*^^*)
    書いてくださってありがとうm(_ _)m

  • 作者様が描きたいように書いてくださいな。それを楽しみに待っている読者は沢山います。復活ありがとうございます。続きを楽しみに待っております。

  • お疲れさまです。浮上されたようで、とても嬉しいです。これからも楽しみにしておりますので、思う存分書いてください。

  • 祝!!浮上!!!

    良かったよ~続きが読めなくなるかと思って毎日ハラハラしながら近況チェックしてました。
    こんなに面白い作品なのに批判(非難?)する人がいるなんて知らなかったのでビックリしました。


    批判してる人が「現実的じゃない」とか言ってるけど、コレ、ファンタジーだし。
    あと「キャラクターも書き方が好みじゃない」とか言うなら違う作品を探したらいいのに…

    『自分の意志』で『選んで』読んだ作品の作者様に対して理不尽な要求をするなんてありえませんよ。
    そんなに自分の好きなように書かせたいんだったら出版社でも経営しろよって思いました(失笑)

    これからも、インドラとソードの年齢・性別・親・兄妹・恋人などの垣根を超えた、愉快・痛快・面白漫才を楽しみにしています。
    頑張ってください!!!

  • 楽しみに待ってまーす(*´ `*)
    理屈じゃなく好きなんで!

  • 面白いですよ、楽しんで読ませていただいてます。

  • 了解です!仕様で納得です(^^)
    確かに当初インドラちゃんが、女なんですけど、、という部分でちょっとかわいそうって思ったかも?でも女性に見られるよう頑張ってる風でもないし、男前な性格が外見に出ちゃうのねって思ってたら結構話題として続くから、お約束なんですなって思ってました。そういうノリって今まで読んできた商業誌でも使われてる事普通にあったし、別におかしくないと思います。

    とにかくお話面白いから、作者さんの考えていた通りのものを読んでみたいのです。こういうのが書きたかったんだって言われているお話、それを受け取れそうな流れになって本当に良かったです(^^)
    細かい整合性?を追いかけて今の物語が崩れるより、今のノリ、面白さを維持してほしいと個人的には思うのです。男に間違われてちょっとムッとなっちゃう今のインドラちゃんが好きなのです。
    コメント欄、勿論開閉ご自由にされて良いと思います。そんなに生真面目にご自分を追い込む事ないです。どうかお話続けられるように楽になるように息抜きしてくださいね。
    これからも楽しみにしています!

  • はじめまして、ハイペースの更新が続いていたのに、いきなり途絶えてどうしたのかなーと作者ページを見に来て、事態を知りました。

    気分が浮上されたようで良かったです! 

    あとコメントで言及されているかたが居ないようなので、応援やコメント欄のストレスを減らすのなら、ブロック機能の利用を提案してみます。レビューとかでの事故も防げるようです。作品を挙げてないユーザーには使い勝手がわからないので、ヘルプからの推測なのが申し訳ないのですが。

    無理なさらずに楽しく続きを書いていただけるようになるのを、楽しみにしています!

  • 読者が作者に向かって作品の内容を修整しろと指図する神経が本気でわからん
    展開に自分が納得できないからって、自分の指示するストーリーや方向性に作者は従うがよいと無邪気に無分別に無思慮に書き込む
    馬鹿か 頭悪いのか
    気に食わない、納得できないで留めるならまだしも、「わたしのかんがえたただしいてんかい」を挙げて、その通りに変えろってスゴイデスネー(棒)

    ぬぁにが「〜すると良いです」だ
    そういう増上慢を指して「嫌なら読むな」と言われるんだけど理解できないんだろうねw

  • いつも楽しみに拝見させてもらっています。
    前回の休載記事に絶望していた所の朗報に感極まってます。ありがとう御座います。楽しみです。

  • 再開ありがとうございます!!
    待ってました!!
    あるがままのインドラとソードが好きです。Webも書籍もどっちもいい。
    これからも続きを楽しみにしています!

  • なんかもう・・すごい悩んでいたのに気付かず、のんびりと更新をただのんびり待ってた・・。

    と、に、か、く!!更新再開、本当にありがとうございます!!!

    読者の感想なんてもんは、誤字脱字の報告以外は気にしなくても良いんですよ。感想は感想です。

    でも、ホント他の皆様のお陰で続ける気力が戻ってくれて良かった・・前回の近況で応援してくださった大勢の読者様。本当にありがとう!

    そして、最後に作者様。見てくれるか分かりませんが、この作品、本当に大好きなんです。今日から始まった新章、インドラお嬢様とソード君と共にワクワクしながら楽しみにしています! 体調に気を付けて執筆していただけたらと思います。

  • Web小説を読者に合わせる必要などありません。作者様が書きたいように書かれた作品を読める事を心から楽しみにしております。差別表現で規約違反だとかいう寝ぼけたコメントが見えますが、それを判断すべき立場でない者の意見など雑音でしかありません。どうか細かな雑音を気になさらず思うがまま楽しく執筆を続けていただければ幸いです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン