近況ノートではまたしてもお久しぶりな白山です。
自作『幻界血風譚』は先日7章が完結し、現在8章を鋭意製作中です。
主人公たちの戦いが終わりに近づいていると思うと感慨深く……
すみません、多分まだ年単位で続くと思います。お付き合い頂けると嬉しいです。
8章は書きあがる目途が付いてからの投稿になりますので
後数ヶ月は間隔が空きますが、その間に既存分を読んだりして色々妄想やら
何やらして頂けると僕は嬉しいです。何度も読めるようなクオリティを得られるように、既存部分の改稿はちょくちょくやっていきます。

で、表題の考え事とはカクヨムロイヤリティについての話です。
客観的に見たらそんなワーッとなるほどのPVは無いですし
広告の存在によって読みにくなるのはちょっと首を捻ったりもします。
ですが、先日とある方とお話をして
「別に悪い事をしている訳じゃないんだから、経験という意味で試して良いんじゃない?」という言葉を頂いて今は悩んでいる次第です。

ロイヤリティプログラムが始まってそれなりの時間が経ちますが
実際の所どうなのでしょうか。ご意見頂けると幸いです。