どうにか完結いたしました。

もともとは新作構想のための慣らしとして手掛けたものですが、完結までに予想以上に時間が掛かってしまい、己の非力さを痛感します。

そして、本当の新作はどうなったかと言うと、まだ構想中なのでした。
本末転倒とはこのことか。

しかしながら、皆様から色んなコメントやレビューを頂いたことはとても嬉しく、たいへん励みになりました。ありがとうございます。

それにしても、次は何を書いたものか……。
そうだ。用語集を書こう(転倒しっぱなし)。