ここ一か月くらい胃腸炎ですっかり体調不良なささやかです。しんどい……皆々様も世情が世情ですので、体調と衛生管理にはお気を付けくださいませ。

 さて。
 セルバンテスという小説投稿サイトに公開していなかった小説を一気に投稿しました。ここ最近はCOVID-19の影響で自宅で過ごす方も多いでしょうから、という事情とは全く関係なく、セルバンテスが5月末で閉鎖することになったことが理由です。

  https://cervan.jp/profile/154

 これらの未公開作を投稿してなかった理由は、R18でカクヨムは無理、超初期作品なので恥ずかしい、単純に面倒、カクヨムに投稿するとごっちゃりしそうで嫌だった、とかまあ色々です。
 なので、通して読むと「え、ささやか最初はこんなの書いてたの、今と全然ちゃうやんけ!」みたいな感じになるかもしれません。

 ちなみに28作程度あるので結構ボリューム感あります。なので、どれを読めば迷うって人もいるかもしれないので(いるのか?)、一応何作かあげておきます。
 
・アリス様に捧ぐ
 ささやかの暗黒小説。わりと評価してもらってたやつです(R18なので削除してました)。私の暗黒はここから始まったと言っても過言ではない。
 ちなみにアリス様、ゆあまざあ、夜を抜ける(今回初公開)で私の中では暗黒三部作。アリス様はやりすぎてR18です。

・牛島さんは今日も死んでる
 初公開。同じくR18で投稿できてなかったやつ。露骨に人間の尊厳を踏みにじる感じです。チンディス的な。

・あいさつ~大切な命あたりはショートショートです。全部毛色が違います。

・幼馴染にも恋をする~僕達は友達じゃない(仮題)は、私が小説を書き始めてたぶん1年以内のやつです。幼馴染がデータで現存する最古の作品ですが、正直めっさ恥ずかしい。投稿しててだめえじがすごかった。

 もしセルバンテスに行ってこれらを読み、なおかつ何か感想を残したいと思った私にとって有り難い奇特な方は、セルバンテスが閉鎖確定なので、ここのコメントか私のTwitterへのリプライあたりで、残してくれると嬉しいです。
 ではでは。ささやかでした。