ごきげんよう、鈴江さちです。

「桜花高校の奇人」、進んでませんね。正直、日々の忙しさにかまけて、書くのをサボっておりました。
とは言え、まったく何も書かなかった訳ではありません。

ショートショート集、「アラカルト」と、あなたの街の物語コンテスト用の、「あれはまるで粉雪の様に一体どうなったんだ?」を書いておりました。

元々「あれは…」はタイトルだけ考えていて、「アラカルト」の一ストーリーにするつもりだったのですが、書いてみたらあら不思議、なんか街コンに合いそうなのが出来てしまって、応募すっかみたいなノリで今に至ります。
鈴江は本来、コメディよりもああ言った作品を書いてきた人間なんで、書き始めてから終わるまで十五分くらいで書き上げました。
なかなかシャープな雰囲気で私個人としては気に入っています。
ぜひご一読のほど。

あと、桜花高校の奇人のキャラクター紹介エピソードを追加しました。タイトルは「太一くんのなぜなに桜花高校」。メインキャラ、サブキャラや裏設定についてさくっと書いてます。そっちもお暇があれば見てみてください。

さて。
鈴江のメイン作品「桜花高校の奇人」、書き始めたら完結させないといけませんよね。熱心に読んで頂いている読者の方もいらっしゃることですし…。
書き始めた当初はもっと先の先までぼんやりとストーリーを考えていたのですが、今現在、完結に向けて進んでおります。
仮に続きを書くとしても、とりあえずは一度物語を閉じなければ、と考えています。
ツイッター等を使ったいわゆるセルフプロデュースをやる気は今のところないので、PVが伸びない、というのはやはり辛いものがあります。

愚痴が長くなってしまいましたね。
ここまで読んで頂いた皆さま、そして作品の更新のたびに読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
皆さまの温かい声援がさちの原動力です。

それでは。皆さまの読書活動、そして執筆活動になむなむ。