「取り憑くひよこクラブ」を書きました。
またも背後霊ですが、話自体はシンプルなあっさり塩味に仕上げました。

しかし、それを伝えたいのではありません。
これで遂に100話に到達したのです(「奇妙な男達/自選集」を除く)。

勿論、駄作も沢山あるのですが、子どもの頃も大人になってからも、話を作ってみよう等と思いもしなかった人間が、よく100個も作り話が出来たものだと自画自賛しています。

という事で、これで一段落。
少し書くのを休むかもしれません(でも既にちょっと気になるネタを思いついてる…)。

少なくとも、140字の制限は止めます。
とはいえ、急に1000字や2000字になるとは思えませんので、印象は大して変わらないかもしれません。

それと「奇妙な男達/自選集」も完結させました。

気長に、これからも宜しくお願いします。