ゆるく様、読んでくださり、また評価をいただきありがとうございます!嬉しくいます。
これまで、詩を読むことを楽しんで来ましたが、詩を書くということもまた楽しく感じています。書くたびに、自分に不足しているものを感じることができて面白いです。これからも書いていきたいと考えていますので、引き続き読んでいただけると喜びます。
感謝を込めて          龍宮紫夜