Q.千百合が入部をしないと知ったのは、どのタイミング?

A.最終的に千百合が入部をしないと知るのは、仮入部から1週間後の動画撮影終了後の夕方です。
正式な部活登録の前日、なにかに凄く悩んでいる千百合の様子を見た京が千百合と話をします。この時の話で京は千百合が入部をしないという事を知ります。千百合が入部をしない理由を知った京は、強引にでも入部をしろとはとても言い出せなかった為、そのまま千百合のやりたい方の道を進むべきだと言います。


Q.千百合が入部しないと知った古都は、なぜ強引にでも部活に入れようとしなかったのか?

A.千百合が入部をしない理由を知った京に止められてしまった為。
その時に京から千百合が部活に入らない理由を聞かされ、真相を知った古都もまた京と同じ様に千百合を強引に勧誘するのを止めてしまった為。


Q.千百合は本当に入部をしなくて良かったのでしょうか?

A.元々の目的が、優が入るのに安全な部活であるかを確かめる為であり、同時に千百合には実家の和菓子屋を継ぐという目標もある為、入部をする理由がありません。
仮入部での最終日の夕方、仲良く話をしている優と古都の様子を見た千百合は、映像制作部こそが優の居場所だと感じ、特に危険な部活ではないと確信をしました。
千百合の役割は、部活に入ろうかどうか迷っていた優の背中を押す事でした。その役割が終わった千百合は、その場(部活)から去りました。


Q.ところで、優はいつ頃から映像制作部の部員達と親しくなったのですか?

A.仮入部の時には既に親しく話をやっていた(主に古都と)。
初めて部室に入った時に、人形の様に可愛らしい小柄な金髪ガールである古都を見た瞬間から、優はUTuberに対する不安や心配事を忘れ、古都に夢中になりました。それ以降は、古都を膝の上に座らせては髪を触ったりほっぺを触ったりして楽しんでいました。もちろん、古都は嫌がりましたが……
優にとっての古都は、精神安定剤みたいなものです(笑)


Q.京や美沙には特技がありますが、優や千百合には何か特技はあるのですか?

A.千百合はイラストが描くのが上手かったりします。
実家の和菓子屋のチラシや店内に飾る看板(ホワイトボードみたいなやつ)等に、イラストを描いている内に次第に上手くなっていきました。今ではお菓子作り以外にも、店を飾る看板等のイラストも進んで描いています。
優の特技に関しては、残念ながら他のキャラと比較出来るレベルの特技はありません。ただ、優は他のキャラ達よりも誰とでも仲良くなろうと思えばなれるフレンドリーな性格のキャラなので、グループ系であるフェイカーズのムードメーカー兼繋ぎ役でもあるのです。グループには無くてはならない存在です。


Q.千百合が入部しないとなった以上、誰が4人目の部員となって映像制作部を正式な部として存続をさせたのですか?

A.今更言うまでもないが、4人目の部員こそ夏川京です。
最終的に映像制作部に入部をしようと決めたのは、千百合の一件(入部を進めなかった)の直の原因になったせいで、部になる予定の定員数があと1人足りなくなってしまった為。一種の罪滅ぼし感覚で入部を決意した。