富士見L文庫様の頑張る女子主人公コンテストに応募していた「偽王の晩餐と姫君の首」は、残念ながら受賞できませんでした。
https://kakuyomu.jp/contests/working_woman_comicalize

いろいろ至らないところがある作品ですし、「頑張る女子」がテーマのコミカライズ前提のコンテストの応募作としてもちょっと厳しいところがあったかなと、上のURLの「working_woman_comicalize」の文字を見て思いました。

だけどそれでも、最終選考まで残ることができたのはとても嬉しかったです。
「偽王の晩餐と姫君の首」はこれからも書き続けたいテーマの作品なので、またいつか更新できたらなと思います。

応援、誠にありがとうございました。