遅まきながら、PVが500回を超えたことに、心よりお礼申し上げます。
これも全ては拙作を読み、応援、評価して頂いた方々のお陰でございます。
今後とも、拙作『吐き気を催す英雄の冒険譚』をお楽しみ頂けますよう、努力していきたいと思います。