プロローグの後に、本作に児童虐待に当たる内容が含まれることに関する注意書きと、ミリアに出会う直前までをまとめた内容を付け足しました。
対策が遅れたことと、拙作はあくまでフィクションですが、それでももし私の作品を読み児童虐待に関する内容を読んで、どうしようもなく不快になられた方がいらっしゃいましたら、深くお詫び申し上げます。
申し訳ありません。