はじめまして、拝師 煉(はいし ねり)と申します。
 初めてカクヨムに投稿しました。というか、今までWEBに投稿どころか、誰にも見られたことがありません。

 私は、大人になってから本、特に小説が好きになり、電子書籍や紙の本を読み漁っていました。そして、こっそり、誰にも見られないように、自分でも物語を書くようになりました。
 自分で書く、といっても色々な世界観や設定を妄想し、断片的なシーンを書いてみる程度のものでした。

 言葉を紡ぐことはとても難しい。ましてや、それを他人に伝える、共感してもらうのは筆舌に尽くしがたいことだ。ということを知りました。
 そして、そういったことを知ってから再び本を読むと、世界が大きく広がりました。作者が伝えようとしていることを、なんとか読み取ろうとするのです。また、その表現方法を吸収しようとするのです。

 今回、公開に踏み切ったのは、もっと別の世界を知りたくなったからです。もっともっと、自分の世界を広げてみたい。
 皆様の小説に比べると、私の文章は稚拙で幼く、とても公開できるものじゃないことは百も承知です。
 だけど、デキの悪い子どもを見守るように、私の小説を見届けていただける方が一人でもいれば、こんなに幸せなことはありません。

 どんなに不格好でも、必ず完結させるという志を持って取り組んで参ります。宜しければお付き合いくださいませ。