どうもRe:reruです。

今回は質問です。答えてくださると嬉しいです。

1話につき、どれくらいの文字数まで書いても飽きられないのか。という質問です。
まあ、面白ければなん文字でも飽きられないんじゃない?と、言われるかもしれませんが気になったので近況ノートに書かせて頂きました。

毎回3000字程度が良いのか。はたまた、5000字でも良いのか……。

答えてくださる方、返信待ってます。

4件のコメント

  • 最近は短めの方がいいと言う風潮になっているようですね。私は3000文字以内に収めていますが、2000文字くらいが読まれやすい的な事を主張している人もいました。確かに文字数が少ないとサクサクと読めます。作風に合わせた文字数設定が良いのかも知れませんね。

  •  私も投稿を始めた当初、平気で一話5000字以上で上げてたのですけど、字数が少ない方が良いって聞いて、一話3000~4000字に分割したら、一気にPVが増えましたよ。

     自分でもヨムヨムしてれば分かりますが、一話が短い方がスキマ時間に読み進めやすいのです。

     ただ、せっかく更新待ってたのに字数が少なくて話が進まないってどうなの? って意見もあるので、私もにゃべ♪さんがおっしゃるように作風に合わせて調整するようにしています。
     ライトなものなら2000~3000字。シリアスなものなら4000字程度ってふうに。

  • にゃべ♪さん。

    なるほど、確かに短くすればサクサク読めて良いですよね。でも、その少ない文字数の中に書きたい内容をしっかり書かなければならない……。むずかしい所ですね。

    コメントありがとうございました!

  • 奈月沙耶さん。

    文字数を少なくしたら、pvが増えたって事は文字数が少ない小説の方が読者は良いって事ですよね……。
    そこも踏まえて考えていきたいと思います!

    コメントありがとうございました!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン