中国語(繁体字)が出来ない自分に歯痒さを覚えた本田セカイです、どうもこんにちは。

いやはや、こういう仕事をしていると有り難い話ですが国境を超えることもある訳でして、ですが日本にいると外国語は基本不要なのでそれに甘んじていましたね……。

まあそれはいいのですが、取り敢えずタイトルの通り、6月中旬ぐらいをほぼ確定という形でまずは毒舌許嫁の更新から再開しようと思っております。

友人の先生からのアドバイスを頂きまして最初は隔週更新から、状況を見極めつつ更新量を増やしたり、可能であれば新作も公開出来ればな、と考えています。

気づけば約一年近くまともな更新がないというのは自分でも驚くばかりですが、今でも私を応援して下さっている読者様に最大級の感謝を込めつつ、また物語をお届けしていく所存です。

あとバレンタインパラドックスについてなのですが、もしかしたら削除をすることになるかもしれません。
フォローや♥、★やコメント(王女様)をして下さった読者の皆様には本当に申し訳ないのですが……即削除、という訳ではありませんのでまだ読んでねえよ!という方がいらっしゃいましたら今の間に読んで頂けると幸いです。

それでは、また。

6件のコメント

  • 待ってたわよ! 

    >友人の先生
    あたしのことは知ってるのかしら?

  • ラノベの王女様

    いつもお目をかけて下さり光栄でございます。
    読者だけでなく、所謂批評する立場でもある王女様にいつまでもお待ち頂けているというのは、また違った意味で自分を奮い立たせてくれます。

    ようやく目処が立つ感じにはなりましたので、約1年ぶりの更新を読んでくれる方がいるかは分かりませんが……また頑張りたいと思います、本当にお待たせ致しました!

    >あたしのことは知ってるのかしら?
    ご存知だと思いますよ、と言いますか王女様を知らない作家様の方が少ないようなと思わなくもないような。

  • 本田先生が再開したら、今度は私が休みますね。

    冗談はさておき、お互い地道に数字を重ねていきましょう。
    恐らくいきなり爆発して大成功というのは、宝くじレベルだと思うので、ある程度活動を続けて下地を作ってから新作を投下した方がよいかもしれませんね。

    ネットは新人賞と違い1か0かではなく、前回の作品を見てくれた人が次の作品も見てくれたりするので、完全に0にはならないところがいいところだと思います。
    勿論自信作はすぐに出した方がいいと思いますが、自信作受けないと心に来るんですよね(ノД`)・゜・。

    再開楽しみにしています。

  • ありんす先生

    私が書くとありんす先生が休む、ありんす先生が書くと私が休む、つまり私とありんす先生は同一人物で二重人格だっt(ry

    いつも金言を授けて下さり感謝痛み入ります、確かに出した瞬間大爆発でそのまま止まらず、なんて経験はしたことないですね。
    昔から地道に書き続けて、作品を好きなってくれる読者様が徐々に増えて――という形をずっと続けてきた気がします。
    であればもう一度地盤を築き直す、その腹積もりで書く方が良さそうですね。

    仰る通りこんな私にも応援してやるよ!という読者様はいてくれますので、本当にその点は有り難いです、リスタートも切りやすいですし。
    いやー……よく分かりますよそれは……「あれ?嘘……だろ……」でそのまま心がポッキンしますからね(苦笑)

    すいません、あと失礼ながらメールを送らせて頂いたのですが、もしかして届いてない、ですかね?大した内容ではないのですが、もし届いていればご確認をば、最後の部分だけは無視して頂いて結構です。

  • すみません、メールきてないです・・・。
    携帯に送っていただいたのでしたら、もしかしたら届かないかも。
    水没してしまい、一回データがまっさらになってしまいましたので。
    ツイッターの方に送っていただけると見れると思います。

  • ありんす先生

    あら、そうでしたか、こちらこそお手間をかけさせてしまい申し訳ないです、ではまたツイッターの方にまた送らせて頂きますね。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン