ムーの戦士はキミのためになんでもする
https://kakuyomu.jp/works/1177354054891938331

第三章「死者の声が聞きたくて」

というわけで、今回は幽霊が絡むお話しでした。
今回で夢羽くんのムーの戦士の力について、説明が入りました。
だいぶ世界の根幹にかかわってますね、彼。

説明が入った割に、今回彼の力はあまり振るわれませんでした。
なんでもできる夢羽くんだけど、間に挟まれた時にどうするか?
それから彼が星見をどう見ているのかも、少しだけわかるかもしれません。

双子姉妹の妹、天灯深矢。
幽霊のレイチ。

新キャラクターも登場しました。
特に深矢は名前だけチラチラ出ていましたが、ようやく本人登場です。
姉とは印象が違い、かなり真面目そうです。
この二人も今後話に絡んできますので、よろしくお願いします。


…それから、すみません。かなりお待たせしてしまいました。
二章終了から二か月弱ですね。間空きすぎ!
あまりスランプという言葉は使いたくないのですが(個人的に)。
どんな話にするのかは決めていたのに、なかなか筆が乗らなくて。
なんとか年末年始で調子を取り戻し書き上げた次第です。


感想レビュー応援コメントフォロー★、全部ありがとうございます!
とても励みになっています!
ツイッターもリツイートやいいね、ありがたいです!

ちなみにこのお話は五章で完結する予定です。
…あれ? これ10万文字越えるのかな?

残り二章も是非よろしくお願いします。