『きのあ将棋』でコンピューターとの負け将棋にハマっている。
負けて負けて負けても楽しいのは将棋が好きだからだ。
なので決めた、俺が小説読むのも書くのも好きなら、非公開小説を初めから書き直しても大丈夫だろう。
今すぐにかどうかは気分次第だが、現在の小説を捨ててスタートしたいと思います。