ほんと何があった!? 授業が始まる前に更新して、学校終わりに開いて内閣総辞職ビームが出そうになった水田です。
 いや、ほんとにありがたいことでここ三年で一番うれしいことかも知れません。
 何がうれしいのかってみなさんがコメントくれることですね。僕の小説を読んでくれて楽しんでもらえてるのを見るのはもちろん考察とかしてくれることがもう楽しいです。
 ただ心配なのは読者の方は全員特撮オタクなのではないかという疑問ですね。いや、もちろんありがたいことなんですがただこの小説のタイトルを見て怪獣に興味がなかった人はどう見ているのか? それがすごく疑問で……
 だがしかし! 僕は怪獣が好きです! なので怪獣と真摯に向き合い大暴れさせます! そこをやめてしまっては書く意味がない、なので僕にできることは怪獣をできるだけ分かりやすく書くことです。
 願わくば初心者を怪獣道に引きずり込めることを願って……