描いたお話を読んでくれた方はありがとうございます。
 まだ読んでいただけてない方も、ここまで来てくれてありがとう。
 今二つの作品を書かせていただいている霜月楓と申します。




 現在優先して書かせていただいている『白銀王女は世界樹に笑う』について、作品を見ていただいている方はご存じとは思いますが、一日二話以上の投稿を月初めから続けさせていただいています。

 ただ、書き溜めが少しづつ無くなってきたこと。そして、他にもいくつか書いてみたい題材があるという事を踏まえ、最初の近況ノートで申し上げた通り更新頻度を少し下げさせていただきたいと思っています。

 目標としては一日一話投稿。難しい場合は隔日でなるべく投稿を続けていきたいと思っています。



 物語は昨日の投稿で大きく展開を変え急転直下、ここから一章のクライマックスへと駆け抜けていくつもりです。

 数少ないこの作品を楽しみにしていただいている方、そしていつかこの作品を目にしてくださる方が満足していただける作品に出来るよう、誠心誠意彼らの物語を綴っていけるよう心がけていきたいと思います。






 また、もう一つ書いている『ただいまちゃんとおかえりくん』についてですが。

 読んでいただいた方は分かると思いますが、同一作者か疑うほどに方向性が違います。正直なところふざけています。

 ですが彼ら二人、そしてその周りの人たちの日常を、時に温かく、時に面白おかしく描いていきたいと真剣にふざけさせていただいております。

 作者のユーモアのセンスは『もうすこしがんばりましょう』ですが、二人の温かい空気だけでも吸って帰っていただけるように空気感を大事に描いていきたいと思っていますので、これからも冬華と春馬をよろしくお願いいたします。






 それではここまで読んでいただいて本当にありがとうございます。
 気が向きましたら私の作品共々、何卒よろしくお願い申し上げます。


2件のコメント

  • 初めまして。
    こちらの作品は更新されないのでしょうか。

  • 初めまして!

    長期に渡り放置するような形をとってしまい大変申し訳ありません。



    白銀王女の方は現在物語の基幹となる設定を変更させて頂き、それに伴い文章などの修正を行っています。
    大掛かりな修正になるため、新たに作品を作り直すのか、このまま修正していくのかはまだ定まっていませんが、ストーリーやキャラクター自体に大きな変更はありません。続きを記せるよう努めますので、大変申し訳ありませんがもう少しお待ち頂けると幸いです。


    ただいまちゃんの方はネタを思い浮かべてはこれじゃないと書き直しています。面白いと思えるお話を提供出来るようユーモアセンスを絞り出していますので、こちらも今しばらくお待ち頂けますでしょうか。


    長期に渡り更新のなかった作者にコメント頂き大変嬉しく思います。どうにかまた年度内には定期更新出来るよう環境を整えて行きますので、よろしくお願い致します。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン