おかげさまで拙作なんちゃって創作論が大変ありがたいことに★100獲得に続きフォロー50人突破いたしました。恐縮しております。

さて、ただいまカクヨムでは自主企画機能がリリースされて一時的に盛り上がっております。リリースされてから日々企画数が増えております。

ただ一方で私個人的に心配があります。この自主企画のゴールはなんなのか。コンテストのゴールが大賞や出版化だとしたら、それ以外にある自主企画のゴールはなにか?このままだと企画が乱立、そのほとんどが放置で終わりそうです。作品に注目が集まる以外に優秀な作品には何かあってほしい。そう思っています。なんでも良いんですけどね。

ということでしばらく色々な企画に参加した後、自分でも立ち上げてみようと思います。どうぞ、暖かくも厳しい目で見守ってください。もしくは参加してください。

かしこ

8件のコメント

  • 自主企画って今のところ日の目の出ない自作をどうにかして読んでもらおうって人が多く参加しているように見えますね。読者同士の交流として好きな作品を読みたい企画者がその作品を集めたり、参加者は同じ作風の同士を探したり……。明確なゴールはなくてそれでいいんだと思います。

    御褒美があるとすれば参加した事で知名度とか作品のクオリティが上がれば間接的に本人にメリットがある事でしょう。
    明確な対価を求めるならそれこそ公式なコンテストに参加すればいい訳ですしね。

  • こんにちは。

    そうですね。あくまでユーザーの立てる企画なんで、自由でかつ明確なゴールは不必要にも思えます。

    しかし今のバブル的な企画の乱立を見てると、いずれほとんど使用する人がいなくなってしまう機能なのでは?とも思ってしまいます。ゴールが無いと、歩けない人も多いので。

    とどのつまりみんな自分の作品を読んで欲しくて、あわゆくば良い結果を出したい。でも公式コンテストの読者選考はハードルが高い。だからひとまず自主企画で腕試しをしてる。そんな感じですかね。

  • ごめんなさい、考えがまとまってなくて中途半端になっちゃいました。

    まあなんと言うか。

    例えば自主企画でも盛り上がっていて運営から見ても面白いなと思った企画は公式に格上げになる。とかあったら、みんな必死で盛り上げるんじゃないかなと。運営も自主企画ちゃんと見てるよ的なアピールがあれば、長生きする機能なんじゃないかなって思ったのです。

    すみません、まだちゃんとまとまっていないmですねw

  • こんにちは。
    自分も自主企画立てましたが未だ0人です。妥当ですね。

    自分なりのゴールとしては、その昔個人のホームページに総力記事載せていた人に来て頂いて、新たなカクヨム人になって頂こうとの深耕です。多分この方達が新たなカクヨムを引っ張って頂けるのではとの願いを込めてですので、まだまだ時間は掛かりそうです。

  • こんにちは初めまして。

    実を申しますと判家さんの立てた企画に興味がありましてフォローさせていただきました。二、三伺いたいことがあったのですが近況ノートにコメントができない仕様になっておりましたのでどうしようかと二の足を踏んでいたところ、ご本人からコメントがいただけて内心小さくガッツポーズをしてしまいました。

    確かに今のところ参加者はゼロですが、私は面白そうだなと思っています。

    「バラエティ」。メディアクロスマガジンであったという風にネットに書いてありました。勉強不足で申し訳ありません、映画やドラマ、小説やコミックの批評を書いたコラムを投稿して企画に参加すれば良い、という認識で間違っておりませんでしょうか?

  • 三文士さん。ご面倒かけます。
    コメントは執筆に専念したいので、レビューだけにさせて頂いてます。

    そして、参加方法ですが三文士さんの認識で結構です。ただあからさまな批判等は削除要請来るかもしれないので避けた無難かと。
    全世代をターゲットにしたため大きなくくりになって困惑して当然ですよね。本当にすいません。

    ただ自分の狙いとしては、カクヨムは40代が多いと聞き、あのメディアミクス黎明期を通過した40代50代が今どんな事考えてるか知りたかったので、「Re:バラエティ」立てました。ですが若い世代も多いので柔軟にいきたいと思います。

    あと、作品が未だ0なのは承知の上です。検索しましたが関連する作品が皆無ですもの。これある意味危機ですよね。あの「宝島」を有する宝島社が本格的な投稿サイト作ったら、ごっそり持っていかれますもの。

    そう、角川映画時代のメディアミクスの放熱量は皆の財産ですよ。インタビューと評論でどこまでも開かれる専属女優の胸の小箱が、新たな魅力として見いだされ、その結果本来写真集に収められるべき映える写真が「バラエティ」のグラビアを飾る。今の雑誌皆そうかもしれないけど、敢えて先駆者としてリスペクトします。志しはその様な企画でありたいですね。

    振り返って今の時代、匿名で無いと本当に好きなアイドル・タレント・俳優・作者を語れない時代。もっとオープンになって語れても良いですよね。

    つい長くなって恐縮です。

  • ご丁寧なお返事ありがとうございます。

    判家さんの「Re:バラエティ」、私個人としては面白い自主企画だなと思いました。確かに検索して該当する作品は少なそうですがこれから企画の為に新しく始めるというのもアリだと思って参加を決意しました。私も三十代ですので、カクヨム全体の年齢層からみたら若いとは言い難い世代です。私も今の世代が何を面白いと考えているか。何に夢中になっているにか。そしてどうしてそれに夢中になっているか知りたく思っています。

    正直に言うと映画や小説などの評論は書いたことがありません。ただの感想めいたものになってしまう可能性が大です。ただ、私が参加することによって誰か一人でもこの企画の魅力に気が付いて参加してくれる。あわよくばその人が私よりも面白くてしっかりしたコラムを投稿してくれる。そんな邪な考えで参加させていただきます。

    ただいま準備中していますのでもう少々お待ちください。

  • 三文士さん。心強いです。

    ついでに仕事も家庭も忙しいだろうけど、頑張ろうよカクヨムの40代50代の皆さん。自分の青春を語れるなんて滅多に無いよ。頑張ろう(自分にも)。

    仮にも企画主なので、参加はうーーーんでしたが。三文士さんの頑張り見て、何か書いてみようかと決意しました。短いだろうけど、近々参加したいと思います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン