感想やレビューをいただいた皆様、本当にありがとうございます。励みになりました。引き続き、いただいたコメントは定期的にチェックして読ませていただきます。

今後についてですが、予定していた2作品を公開し終わったので、しばらくお休みです。とはいえ、ストックはまだあるので、また公開するかもしれません。

来年1月に歴史小説の同人誌、茶話歴談の二号を発刊します。
創刊号にも二号にも拙作が掲載されています。

創刊号に掲載されているのは『骨喰と龍王』。
大友興廃記に記されている、名刀骨喰を奪いに現れたという龍王の謎に迫ります。この作品でも壮年期の松永久秀が中心人物の一人として登場します。

そして二号に掲載するのは『血まみれ大膳、出雲の鹿に挑む』。
山中鹿之介と品川大膳、二人の英傑の一騎打ちを大膳側の視点で描きます。人外の力を持つ両雄の死闘を楽しんでいただければ。

文学フリマやAmazon、一部書店等で販売する予定ですので、よければ手に取ってやってください。

それでは、また。