今週から投稿していく小説は『じゃんじゃん火に映る顔』。奈良に伝わるじゃんじゃん火という妖怪にまつわるお話です。

火の玉の伝承は全国各地にありますが、発生時に「じゃんじゃん」と音を立てるのが特徴です。青い炎を発し、死者の顔が映るとも言われます。

じゃんじゃん火の詳細は以下のサイトによくまとめられています。
http://www.pref.nara.jp/miryoku/ikasu-nara/yokaiden/janjanbi/

この妖怪、実は松永久秀と浅からぬ因縁があります。その因縁と伝承を追っていくうちに「あれ?」と思ったことが作品を書くきっかけになりました。

全5回、毎日12時に公開していきます。予約投稿なので、私が酔いつぶれて告知ツイートを忘れようとも、トラックにはねられて異世界転生しようとも、小説は毎日12時きっかりに公開されていきます。よろしくお願いします。