現在絶賛構想中の小説の冒頭部分を公開してみました。
果たして続きが出るかどうかは、これからのプロットのまとまり次第です。