こんにちは、古町小梅です。

今日は七夕ですね。

私の住んでいる地域では雨ですが、どうやら地域によっては雨の方が良いこともあるみたいです。
韓国では七夕の日の雨は「織姫と彦星が再会できて“嬉し涙”を流している」という意味だとか。さらに翌日も雨であれば、お別れの涙らしいです。

日本だと雨の日は天の川も見れずですが、素敵な話だなと思いました。
ちなみに私は、一度も肉眼で天の川を見たことはありません。この時期雨が多いので仕方ないのですが。

皆さんは、どんなことをお願いするんでしょうか。

私は色々あります。
自分のこと、家族のこと、周りの人のこと。

でもそういうことを考えていても、いざ短冊を渡されると何にしようかいつも迷ってしまうタイプです。
小学生の時は笹の葉を先生たちが用意してくれてよく書きました。今でも公園や商業施設なんかでそういったのを見かけます。
あまり人の願い事をまじまじと見るものではないですが、小さい子が自分の字で頑張って書いた短冊を見ると、なんだか可愛らしく思います。

いつまでも七夕というのは、特に何をするわけでもないのにわくわくしますね。

それでは。