カクヨムコンでにぎわうこの時期に、コンテストとは全くもって関係ない短編を投稿した私……。内容は私の体験や史実:創作=8:2ぐらいになっております。つまりほとんど実話なんですね(とはいえ創作も混じっておりますが)

日本史の暗部をつらつらと語った短編……。お世辞にも明るい話とは言えないのですが、そんな話にレビューをくださったSHASHAさんと西紀貫之さん、ありがとうございます<(_ _)> 方言がきつすぎて意味が通じなかったところも多々あると思いますが、そこは雰囲気として楽しんでいただけたようで良かったです!!!

教科書には語られていないけれど、明治期の日本にはこんなことがあったんですね……。