今日で締め切りのエッセイ・実話・実用作品コンテストに間に合わせるために、いま、5万字に届く最後のエピソードを更新しました。昔の2時間サスペンスドラマに現れた幽霊の話。
あー……疲れたー……(笑)。

ここのところ、更新が頻発したので、どこまで読んだのかわからなくなった方がいたらごめんなさい。
アクセスも順調に増え、新規にフォローもしていただき、感謝のかぎりです。本当にありがとうございます。

実話怪談とはいえ、怖がらせる目的ではない話が多いので、違和感を覚える読者さんも多いでしょうね。それについてはすみません。
私が作中で過剰に幽霊をフォローするのは、実は、彼らが作品を通して読者さんに悪戯をするのを、防ぐためだったりもしますww
私自身はすでに平気なのだけど、やっぱり、怖い話を読んでいる最中に、ありえない音とか聞くのって、嫌じゃないですか? でも、神経が過敏になると、けっこう、その手のものって気づいちゃうんですよね~。だから、「君たちはいい幽霊だから、そんなくだらないことはしないよね」と釘を刺しているんだな。

ともあれ、心霊話は、まだまだたくさんあります。
今後も続けていくつもりですので、よろしかったら、またおつきあいください。

3件のコメント

  • こんばんは、小春さん。

    応援コメントへの返信ありがとうございます。
    それに更に返信という形で書かせてもらいます。


    心霊番組ですが、子供(8歳と5歳)が怖がるというか、私が怖がりなので見ません。本当に寝れなくなるので(笑 (情けない父親)

    私、心霊写真とか心霊映像とかが大の苦手でして、その手のものは見ないようにしているのです。でもそれ以外のホラー(海外のスプラッタホラーなど)は平気でして、つまり自分の身に起こり得るかも知れないホラーはダメなんですよ。

    ちなみに小説は、画像がない分時間帯さえ間違えなければ読めます。なので体験談が読めるのです。

    かなり食い入って読んでいるので、何か体験談があればまた公開してくださいね。(おっ、まだまだたくさんあると書いてあるっ!)

    それではっ(^▽^)/

  • なんかわかる気がします。私も本物は大丈夫だけどお化け屋敷は怖くて入れないという(笑)。もし入る機会があるのなら「ここには本物もいるからがんばろう!」と気合を入れていこうかな(謎)。

    体験数は、上記のコメントにあるとおり『まだまだあるし、現在も増殖中』でっす。ただ書く時間と気力が取れなくて、だいぶ更新が滞ってしまっていますね。すみません(汗)。

    あと素敵なレビューもありがとうございました♪
    そうなんですよ。私、自分がした体験を過剰に掘り下げる性格なので、テレビ等で浅いコメントしかしない霊能力者に対して「なんで一方的に声を聞いたとか姿が見えた程度で満足するの? ちゃんと相手と会話しないの? その上で自分の見えてる幽霊が本物かどうかを検証しないの?」っていうのがすごく不満で。プロならできると思うんだけどなあ。
    でも実は、私自身もまだ自分の体験に対して半信半疑なところがあるんですよ。だからいま、ツイッターのほうで、単独心霊スポット巡りをされている方から写真をもらって訓練中。これも更新が滞る一因にはなってしまっているのですが、しばらくご勘弁くださいな(ぺこり)。

  • こんばんは、小春さん。

    訓練中ということで了解しました。
     
    ところで、2016年の記事だったのですね。てっきり2017年かと思っていました(^-^;

    気長に待ってまーす♪

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン