勇者彼女がトイレから出てきません。ひとくぎりのところまで書きました。
これでだいたい本にすると一冊分(文字数少なめだけど)ですね。
まあ、別に本になる予定はないのですが。
肩の荷がおりたというのが正直なところです。