• 二次創作
  • 異世界ファンタジー

次の二次創作小説について

 今更という感じもありますが、けものフレンズ2の二次創作をもうひとつ書こうと思います。
以下に概要(予定)を書きます。
タイトル:
「キュルルは悪役であるか?」
設定:
時系列は、
けものフレンズ→けものフレンズR→けものフレンズ2
とする。
今回の話の舞台は、少し過去にさかのぼった、けものフレンズRとけものフレンズ2の間とする。
けものフレンズRの設定に基づき、かばんちゃんとサーバル、ともえさんとイエイヌがコンビであるとする。
そこに加えて、キュルルとカラカルのコンビを登場させる。
冒頭:
けものフレンズ2の最終回の後、キュルルは自分がおうちに帰ることを意識するあまり、たくさんのフレンズに迷惑をかけていたのではないかと、反省する。
そこに現れたのは、四神のひとり、朱雀だった。
朱雀は、そこまで言うなら、もう一度やり直せばよいといって、キュルルを過去(サーバルがかばんのことを忘れたり、何者かによって1期に登場した思い出の場所が沈められるよりも前)にタイムスリップさせたのだった。

けものフレンズRや、ゲーム版に出てくる四神については、あまりよく知らないので、認識を共有しるためにも、コメントで意見や感想を言ってください。
(もちろん、自分でもwikiなどから調べます。)
僕の心の中にある、温かい部分をこの作品で表現出来たらいいな。(とはいえ、僕の寒い心は、冬の日差しくらいの温かみしかないけど。)

コメント

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する